1. HOME
  2. 水道水ろ過式ウォーターサーバー(水道直結型)比較ランキング
  3. 楽水 ウォーターサーバー

楽水 ウォーターサーバー

カートリッジ
無料
ろ過フィルタ
UF膜(0.001μm~0.01μmの膜)
ROろ過フィルター(追加+月額1,000円)
工事代金
18,000円
メンテナンス
無料で対応
サーバーレンタル料金
3,500円~
工事代金の必要が無いプランなど料金プランが多数。
自宅の水道水を直接本格的なろ過装置できれいにし、しかも冷水と温水にしてしまう。これをいち早くとりいれたのが楽水ウォーターサーバー。ウォーターサーバーのレンタル代金と電気代だけなので、飲み水意外にも気兼ねなく使えるのは嬉しい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

楽水は水道直結型や給水タンク式のウォーターサーバーが選べる!

基本の仕組みとして楽水のウォーターサーバーはワンタッチで取り換えられることができる3本のフィルターがサーバー内部に搭載され、フィルターの交換は無料で配送してくれるので実質、水の交換やフィルターの交換などの手間がほとんどなく毎日新鮮なお水を楽しむことが出来ます。(交換は年に2回ほど)

水道水自体の衛生面は水道局がしっかり管理しているので実はさほど心配する必要はありませんが、水道水の気になる、残留塩素や赤錆、入っている可能性があるかもしれない一般細菌をほとんど除去する膜でほとんどの不純物を取り除きます。今ウォーターサーバー業界で不純物を取り除く膜といえばRO膜というのがありますが、有料オプションでRO膜に変更する事も可能ですが、飲み水としてはデフォルトの膜でも十分でしょう。

水道直結型のウォーターサーバーは最近増えてきました。デメリットというか、水道栓から水を給水するとウォーターサーバーが移動できなくなるのが嫌という方が結構います。楽水の場合給水タンク式でタンクの中に自分で水道水を入れ、サーバーに設置するタイプのあるので利用シーンに合わせてサーバーを選択する事が出来ます。

水道水からどのように給水するの?

水道水直結型の問題点というか、懸念点の一つとして、水道水から水を給水するため、導入に工事が必要と言う点が障壁が高いということ。
楽水も工事で設置するのが一番快適に使う事が出来ると思います。

給水は水道から自動で足りなくなった分が給水されますが、部屋の事情で水道に直結できない場合は、給水タンク式にすることも可能。これは追加料金はなし。
水道水直結の方が便利なのは間違いないですが少し工事は気が引けるのよねと言う方はこっちがおすすめかもです。

上の写真のように、スーパーコック式のように蛇口にとりつけたり、タンク式で地味ですが手動で急水したりすることも可能というわけです。水道水直結型は法人におすすめしていましたが、こういった気軽さを実現してくれたので一人暮らしとかでも良いかなと思います。

楽水ウォーターサーバーのメリットとデメリット

この楽水実際いいのか悪いのかをわかりやすくするために、楽水のメリットだけでなく、あえてデメリットも解説してきます。

メリット

まずは楽水のメリットから。

定額制で使い放題

楽水の最大のメリットはやはり定額制。ろ過された冷水・温水・常温水が使い放題と言う点です。料金は月額2980円~なので安心して好きなだけお水を飲めます。今まで宅配水を使っていて料金がかさむから乗り換えたいと言う人にもおすすめです。

用途に合わせた料金体系

楽水は色んな料金体系を用意しています。
   

レンタルプラン 月額 初期費用 長期割引
ライト 2,980円 12,000円 6年以降:2,500円
10年以降:2,000円
DIY 2,980円 5,000円 6年以降:2,500円
10年以降:2,000円
給水タンク 2,980円 8,000円 6年以降:2,500円
10年以降:2,000円
RO 3,980円 12,000円 6年以降:3,500円
10年以降:3,000円
冷水機 2,980円 12,000円 6年以降:2,500円
10年以降:2,000円

非常に細かい料金設定になっています。個人的にはライトで十分かなあと。表にROというプランがありますが、RO膜という最先端の膜でフィルターを行うため料金が若干高くなっていますが、ライトでも十分な性能のフィルターを搭載していると考えています。

また、意外とお湯はいらないんだよねって方もいるんですよね。私はウォーターサーバーにはお湯は必須だと思いますが、そういった冷水だけでよいという方の為に冷水機プランも用意しています楽水。

ライトプランと冷水機プランの料金はほぼ同じなんですが、冷水機のほうが、温水分の消費電力を食わない為電気代が安くなるくらいが違いと言えます。

また、長年使っているユーザーに対して割引を聞かせてくれているのも評価できるポイントと思います。

買取プラン 買取価格 初期工事 カートリッジ
冷温水サーバー 15,0000円 12,000円 1本3,000円
冷水機 14,0000円 12,000円 1本3,000円

買取プランは業者さん向けですね。こういったプランを用意している水道直結型ウォーターサーバーは本当に少ないです。

レンタルの場合カートリッジは無料交換

楽水は上で紹介したとおり買取プランもありますが、レンタルの方がお得だと思います。理由は6ヶ月に一回サーバー内部のろ過で使用されているフィルター(カートリッジ)を無料交換してくれるためです。

ここ結構ポイントです。浄水器とかだと、カートリッジの交換ってついつい忘れてしまう物ですが、楽水の場合6ヶ月に一度のタイミングで郵送でカートリッジが送られてくるので忘れることもなく、簡単に取り換えられるのでいつも衛生面が保った濾過された水が飲めると言うところもメリットの一つと言えるでしょう。

ボトル交換不要

水道直結タイプの為、宅配水のように重いボトルを交換する必要がありません。

意外と宅配水を利用する方の一定数の声でこのボトル交換が面倒で解約したと言う方もいるので交換不要と言う点はメリットの一つと言えるでしょう。

デメリット

次は楽水のデメリット。

お水が天然水ではない

ここは非常に重要な点。天然水が飲みたいのよねと言う方は正直楽水は向いていません。

サーバー内部でろ過する水なので。

設置場所が限られてしまう

水道直結型の為、水道から細いホースを取り付け水道水をサーバー内部に給水する必要があります。そのため設置場所が限られてしまうのがデメリット。

一応、水道管からとおい、リビングなどにも設置は可能ですが、ホースをつないでそこまで届けるので、あのなんていえばいいんでしょうか、インターネットのLANケーブルとかを隠すやつあるじゃないですか?あんな感じのを壁につたってサーバーに届ける感じになるので、やはり、リビングに一度設置してしまうと自分で移動はほぼできないと考えておいたほうがいいです。

引っ越しや解約手数料が高い

水道直結型の為ウォーターサーバー本体の移動がしずらい。つまり引っ越しの時に移動が大変で再度引っ越し先での設置費用が発生する可能性があります。目安としては約2万円ほど。

また、解約料金が宅配水型のウォーターサーバーと比較するとですが高いです。
契約後3年未満の解約の場合、残り契約月数×レンタル料の40%の解約金が発生という設定になっています。まあ途中で解約したら高いのがデメリットなので普通に使っている分には問題ないと言えば問題なのですが。

 

楽水のウォーターサーバーレンタル料金や解約時の費用

ウォーターサーバーの性能的には問題のないレベル。
直結型のウォーターサーバーは電気代と水道代をみておけばよいと書きましたが、電気代も業界で今流行りのECOモードなどを搭載しています。
ボタンはデジタル式でサーバー上部に設置されているので子供の手が届きにくい設計。チャイルドロックも長押しでロック、解除が出来る仕様です。タンク内の加熱殺菌機能などもついているのでほぼ完ぺきではないかと。

レンタル料金

楽水ウォーターサーバーは、レンタルプランが2種類と買取プランがあります。

  • 契約期間が3年で初回の設置工事費18,000円を支払った場合月額3,500円
  • 契約期間が3年で初回の設置工事費0円の場合月額4,250円
  • レンタルではなく買取した場合サーバー本体148,000円(カートリッジ代 1本3,000円)

という3パターンになります。

解約料金

レンタルの場合設置日から3年未満解約で「残り契約月数×レンタル料の40%」の解約金が発生する仕組み。例えば、3,500円のプランで残り1年で解約なら「12ヶ月×1,400円=16,800円」という計算になります。

また引越し等の移動がある場合問い合わせて料金を確認する必要がありますが2万円前後の料金がかかります。

解約手数料や引越し等の移動費用等などを考えたとしても、レンタルの方が断然お得でしょうね。カートリッジも年間2回が目安ですから、買取でも6,000円かかってきますし、メーカーの保証期間は買取だと1年間しかないのも少し怖いです。148,000円で元をとるのに4~5年以上はかかるので、保証期間が5年とかであればまあ検討しても良いのでしょうが、でもレンタル一択かなあと私は思います。

楽水ウォーターサーバーのサイズやスペック

楽水ウォーターサーバーのサイズやスペック等をまとめました。

purest卓上きタイプ
サイズ 横幅:300mm
奥行:440mm
高さ:500mm
温度 常温水・冷水・温水
カラ―バリエーション 3色(白/黒/赤)
purest床置きタイプ
サイズ 横幅:320mm
奥行:350mm
高さ:1050mm
温度 常温水・冷水・温水
カラ―バリエーション 2色(白/黒)
ピュアウェーブ スタンドタイプ
サイズ 横幅:320mm
奥行:350mm
高さ:1,050mm
重さ
温度 水温:5℃
湯温:90℃(加熱機能95℃)
常温
レンタル料金 初期費用ありの場合月3,500円
工事費無料の場合月3,000円
レンタル料金備考 ろ過システムを「RO膜」に変更の場合は月額+1,000円
電気代目安
カラ―バリエーション 2色(白/黒)

ピュアウェーブ 卓上タイプ
サイズ 横幅:310mm
奥行:470mm
高さ:530mm
重さ
温度 水温:5℃
湯温:90℃(加熱機能95℃)
常温
レンタル料金 初期費用ありの場合月3,500円
工事費無料の場合月3,000円
レンタル料金備考 ろ過システムを「RO膜」に変更の場合は月額+1,000円
電気代目安
カラ―バリエーション 2色(白/黒)

このエントリーをはてなブックマークに追加