夫婦や同棲の二人暮らしでウォーターサーバー導入を迷っている方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

若い20代~30代の家族構成としては「夫婦」や「同棲」で二人暮らしという構成も多いと思います。二人暮らしでウォーターサーバーを導入した場合どのくらいのお水を消費して、どのくらいの金額がかかるかなどを書いていきます。

また、2人暮らしの部屋にウォーターサーバーがあると具体的に生活にどんな変化がもたらされるのかを考えてみようと思います。

成人2人暮らしが1ヶ月に使うお水の消費量は?

当然生活スタイルによって変わってきますが当サイトの口コミで2人暮らしでウォーターサーバーを利用している人の月間の使用量を調べてみたところ24リットル~36リットル使っているという声が多かったです。(口コミの母数は少ないですが)

ご夫婦や同棲カップルの場合共働きの確率が高いと思うんですがお家にいない分そこまで多くの消費量を伴わないから?かもですね。

ウォーターサーバーの水は飲み水だけでなく、お料理に使う家庭も多いので二人暮らしの場合お料理を毎日お家で行いお米はウォーターサーバーの天然水で炊きたいと言う場合は36リットル以上と考えておいたほうがよいかもしれません。

目安の金額などが一番気になるところだと思うので人気のウォーターサーバーでおおよそのお水の消費量と金額を計算しておきました。サーバーレンタル代と目安ですが電気代も含んだ合計の金額です。

レンタル料金 無料
月間最低注文数 2本(24リットル)
お水の料金 1,900円 × 2本 =3,800円 1,900円 × 3本 =5,700円
電気代目安 436円 (エコボタン1日2回使用時)
総額 4,236円(24Lの場合) 6,136円(36Lの場合)

他のウォーターサーバーの機種も大体はこのくらいの金額を考えておけばよいかと。
ウォーターサーバー代金が有料レンタルのフレシャススラットだと以下の様な金額になります。

レンタル料金 900円
月間最低注文数 1箱(9.3L×2パック)以上
お水の料金 1箱(2パック):2,930円(18.6リットル) 2箱(4パック):5,860円(37.2リットル)
電気代目安 330円
総額 4,160円(18.6リットルの場合) 7,090円(37.2リットルの場合)

デザイン性など性能面が高いのでウォーターサーバー本体のレンタル代金が有料になっています。
お水を3箱(6パック)::8,790円(55.8リットル)を前月注文していればウォーターサーバーのレンタル代900円が無料になるので2人暮らしで大量に水を使うと言う方はおすすめできる一台ではあります。

二人暮らしでウォーターサーバーを導入するメリットは?

価格的な面で厳しい場合は導入する事はできないと思いますが、価格という条件面をクリアした方で、とはいえウォーターサーバーを導入する意味がいまいちわからないんだよね派の方は結構多いです。特に二人暮らしだと、「私はめちゃくちゃウォーターサーバーほしいんだけど彼が納得してくれない」とかその逆もあるんですよね。2人とも一致して導入する家庭もありますが、2人暮らしだと導入前に具体的なメリットを相棒に提示してあげないといけないというケースがあると思います。なので、ここでは考えられるメリットを紹介していきたいと思います。

飲み物が「お水中心の生活」になる可能性がある

これ、意外とウォーターサーバーを導入してみてよかった。という意見で多くある口コミです。

家にウォーターサーバーのお水があるから、コンビニでお茶とかジュースを買う事が圧倒的に少なくなるんですよ。夫のジュースを飲む量が減ったとか、ビールじゃなくて焼酎を水割りにするようになったとか。飲み物がお水中心の生活になるのは非常によいことではないでしょうか。

水中心になる理由としては、ウォーターサーバーの水は冷たくておいしいから!につきます。水中心になると健康的でよいですよね。但し、ウォーターサーバーを導入すると、カップ麺などのインスタント食品も本当に簡単に作れてしまうので、健康的になるか?というのはちょっと違うかもしれませんが。カップ麺を簡単に作れるのと&ウマイというのもメリットの一つなんですけどね。

二人暮らしの買い出しで「水」をスーパーで買わなくてよくなる。冷蔵庫がすっきりする

細かいかもしれませんが「水」ってペットボトルをスーパーで買う派の人が結構多いと思います。ミネラルウォーターを大量に買って冷蔵庫に保存しているとか。各自買えばよいという二人暮らしの人もいるかもですが、買物を分担制などにしている方はお水をスーパーで買う必要が無くなります。これは結構大きい。二人暮らしでなくてもウォーターサーバーを導入した後によかったという声が多い感想、メリットの一つです。

2人分のお水を冷蔵庫にいれると結構かさばると思うんですよ。ウォーターサーバーを導入する事により冷蔵庫がすっきりするのも結構メリットかなと。

ごみ捨てが楽になる&ゴミ箱の横とかが実はすっきりすることも

これも細かい視点ですが、ゴミって「燃えるゴミ」「缶」「ペットボトル用」とか別々に分別するじゃないですか。

このペットボトル分がなくなることで、ゴミ箱周りがすっきりしたという意見もきいたことがあります。

まあ細かいんですけどね。ペットボトルと比較すると、ゴミ捨ての回数が減って非常に楽なのは間違いがありません。

まあ、基本的に一番のメリットは他のページでも何度もいっていますが冷たくておいしいお水と熱々のお湯がすぐに使えて非常に便利という点につきますが。

逆にデメリットはないのか?

二人暮らしのウォーターサーバー導入でデメリットとなるのは、先ほどいったとおり料金面かなと。ペットボトルとの比較ではウォーターサーバーとペットボトルどっちが安い?最安値ならネット通販2L箱買い!で言っている通り、安さではペットボトルの箱買い等にはかないません。

音とかうるさいんじゃない?という声もありますが一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーでは“音”を意識したほうがよいよということを書いています。これはワンルームだと音が気になる場合があるからです。2人暮らしであれば、部屋の間取りも1LDKや1DKなど寝るときの部屋と切り離されていることが多いでしょうから気にしなくていい点かなとは思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加