アルカリイオン水ってどうなの?ウォーターサーバーで弱アルカリ性の水も紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルカリイオン水を飲むとなんとなく健康によい?という「なんとなく」で選んでしまうのは良くないと思うのでなにが良いとされているのかをここで考えてみます。
最後の方でウォーターサーバー会社が提供している弱アルカリ性のお水も紹介しています。

では、いってみましょう。

アルカリイオン水とは?電解還元水でありpH9~10の水

まず、飲むお水として言われている、アルカリイオン水とはアルカリ性電解水の通称で「飲用アルカリ性電解水」がそれにあたる。要は飲み水ではないアルカリイオン水もあるので、呼び名があるよという事を言いたいだけなんですが、アルカリイオン水とは、元となる水はは天然水でも水道水でもよくて、電解還元水ともいわれるとおり水を電気分解することにより、pH(ペーハー)という水質でいうとpH9~10のアルカリ性に調整したお水のことをいいます。

pHは例えばレモンのしぼり汁などだと「0」に近い値がでます。酸性に近いと「0」に近い数字が出て、中性が「7」。中性のpH7以上の値はアルカリ性となります。

水道水はどのくらいかを調べてみましたが、地域によってだいぶ異なるようです。
7~8くらいが多い印象でした。港区の水質検査を参照すると「pH値」7.6くらいでした。(3ヶ月毎に検査を実施しているので「くらい」という書き方にしておきます)

いちおう、水道水の基準値としては、pH5.8~8.6となってはいますが、ほとんどの水道水もアルカリ性に分類される確率が高いんじゃないでしょうか。ただ、一般的に食用アルカリイオン水と呼ばれているアルカリイオン水は、pH9~10のアルカリ性の水のことをいいますので厳密にはアルカリイオン水とただの水道水は違う水と言う事が出来ると思います。

アルカリイオン水の効果は認められているの?

効果があるのか?という点が一番気になるところだと思います。一応認められている効果もありますが、ほとんどが飛躍した話が多いかなと感じます。

胃腸症状改善効果は認められています。ただこういうのってアルカリイオン水を飲めばよいというわけではないきがするんですよね。胃腸関連で言うと要は胃の中は酸性なんだけど酸が出過ぎているからアルカリイオン水を飲むとよいのでは?というのは素人でもわかるっちゃわかるんですけど、基本的に医者に診てもらい、胃の中が異常をきたしているから、あなたはアルカリイオン水を飲んだほうがよいとか、きちんと医師の目から見て判断された方が飲むというのであればよいとは思うんですけどね。

こういった効果が本当にあるのであれば、なんでもない人が飲んで反対によくないことがおきてしまったってことはないんですかね?

そういう良くない情報はネットでは見かけませんでしたが。

アトピーにもなんとなく良いという情報がネットで確認できますが、アトピー自体、私はよくわからないのでここでは言及は控えます。やはり今アトピーで悩んでいるのであれば医者に聞いてみるのが良いと思います。

アルカリイオン水の飛躍した効果

同様に一度脚光を浴びたアルカリイオン水は飛躍していろんな病に効果があると所謂トンデモな情報も飛び交っています。例えば、癌とかね。これははっきりいってトンデモな嘘情報でしょう。
ダイエット界隈でも飲むだけで痩せるとか、これは飛躍しすぎているかなと思いますし、そういった情報は信じないほうが良いかなと思います。まあ、プラシーボ効果的な、信じる者はなんたらというのは少なからずあるのかもしれませんが、特に癌とかの病系は絶対信じてはいけない事だと思います。

赤ちゃんの水としてアルカリイオン水は平気?いやそれより硬度を気にしたほうが吉

赤ちゃんに与える水、離乳食や粉ミルクで使う水としてはどうなのか?

これ、私は気になるなら普通のお水にしておいたほうがよい気がします。メーカーサイトのQ&Aなどを覗くと、赤ちゃんの調乳につかってもよい?という質問は上がっていました。回答は問題なく、安心して利用できるという回答でしたが、実際わからない点もあると思いますからね。問題もない気はするんですが、医者にきちんと確認をとったほうがよいかなと。

また、赤ちゃんの調乳に関して言えばアルカリイオン水どうのこうのよりも赤ちゃんの粉ミルク作りに最適ウォーターサーバはどれ?で触れているお水の硬度などを気にするのが先決かなと。

酸性の飲み物食べ物で歯が溶ける「酸蝕症 」「酸蝕歯」とかも水道水のうがいで十分じゃん?

最近SNSやテレビ等、多くのメディアでた酸蝕歯(さんしょくしょう)は酸性の飲み物や食べ物の影響で派のエナメル質(表層部分)を溶かし、酸蝕歯(さんしょくし)という病気になってしまうという話題がありました。

よかれと思っていた黒酢とかで酸蝕歯になってしまったとかたまったもんじゃないなと。
この対応策としては、酸性の食品を口にした後にすぐに歯磨きなどをすると柔らかくなったエナメル質を気づつけてしまうから駄目。水やお茶でうがいをすることで酸性を中和させることが出来るので、お水等でうがい(くちゅくちゅぺですね)をすることが大事とのことでした。

これ水道水で十分だと思うんですが、きっと、不安を煽ってアルカリイオン水を飲もうと言いだす人もいると思うんでそういうのには騙されない様にしましょう。まあアルカリイオン水でもよいとは思うんですけどね。

ウォーターサーバーでアルカリイオン水を扱っているところはあるの?

ウォーターサーバーの水は天然水が多いためpH9~10のいわゆる人口的なアルカリイオン水と同等のペーハーの値でを提供しているところは当サイトで紹介している会社には見当たりませんでした。

弱アルカリイオン水という名称で提供している天然水としては、島根県「金城の水」を販売しているプレミアムウォーター等があります。pH7.7ですのでその他の天然水でもそのくらいの値のものはあります。

弱アルカリ性の定義はpH8~11以下の水をいうことが多いようです。なので以下ではpH8.0以上の天然水を提供しているウォーターサーバーのお水を紹介してみます。

メーカー お水 pH
フレシャス FRECIOUS朝霧高原 pH8.5
イワタニアイコレクト 富士の湧水Dパック pH8.4
フレシャス FRECIOUS富士 pH8.3
プレミアムウォーター 富士吉田の天然水(12Lボトル) pH8.3
キララ 富士山の天然水 pH8.2
クリクラミオ クリクラミオ天然水 pH8.2
うるのん 富士の天然水 さらり pH8.1

ただ、弱アルカリ性ではありますが、水道水でもこのくらいの値のところもあるわけで、やはり弱アルカリ性のウォーターサーバーの水を求める為に購入するよりかは、天然水の硬度や成分で比較等をしたほうが有益だと思うんですよね。

アルカリイオン水がどうのこうの述べてきて最後にこれかい。って感じですみません。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加