RO水(純水)ウォーターサーバー比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

月々のお水代で格安のウォーターサーバーがほしいならRO水。これは間違いありません。天然水と比較して3分の2程度の価格差があります。
ここではRO水を中心に宅配してくれるウォーターサーバー会社を比較していきます。
その前にRO水って何?と言う方はウォーターサーバーのRO水(純水、ピュアウォーター)とは?でRO水とはどんな水かを解説していますのでご参考下さい。

RO水を宅配してくれるおすすめウォーターサーバー格安レンタル比較

RO水と一口にいっても、濾過されたそのままのRO水を純水、ピュアウォーターという商品として販売しているウォーターサーバーと独自で人口的なミネラルを添加したRO水があります。

ミネラルの添加なしのピュアウォーター

ミネラルの添加をしていないピュアウォーターを販売しているメーカーで有名な2ブランドです。

アルピナ ウォーターサーバー

ウォーターサーバー月額レンタル料572円。RO水の500ml換算40円(税込 約43円)

ハワイウォーター

ウォーターサーバー月額レンタル料572円。RO水の500ml換算60円(税込65円)
ハワイと商品名についていますがRO水なので天然水ではありません。原水自体はハワイの天然水を利用している為手間がかかったRO水の一つ。


こちらの2ブランドはどちらもトーエルという会社が販売していて料金体系が似ています。

月額のウォーターサーバーレンタル代金を徴収しますが水代金が格安で、注文ノルマが無い為今月は頼まなくても良いかと自分のペースでお水を注文できます。

独自のミネラルを人口的にRO水に添加したメーカー

一度ピュアウォーターとなった水に独自の手法でミネラルを添加したお水を宅配してくれるメーカー一覧です。

エフィールウォーター

エフィールウォーターはRO水の中でも異色なお水。知床、羅臼(らうす)の海洋深層水をROろ過し、そのろ過したピュアウォーターにもういちど、知床の海洋深層水から採取したミネラルを再度添加したお水です。

限りなく天然水に近いRO水といってよいのではないでしょうか。
価格はウォーターサーバーレンタル代金、月額300円(税別)で、500ml単位62円(税込 約67円)という価格設定です。RO水にしては若干高いですが、ミネラルの添加に手間をかけているのでその分ちょっと高くなっていると言うところでしょう。

アクアクララ

知名度抜群のアクアクララも独自でミネラルを添加しています。安心サポート料1,000円~1,500円。500ml単位54円(税込58円)という料金体系です。

RO水ウォーターサーバーのメリットデメリットなど

RO水のメリットは上でもいったとおり、一番は価格が安いこと。その他にもRO水ウォーターサーバーならではのメリットやデメリットを考察してきます。

なぜかワンウェイ方式が少なくリターナブル方式ばかりのRO水

とても細かい点ですが、ウォーターサーバーの宅配方式がなぜか「ワンウェイ方式」と呼ばれる使い捨てタイプのボトルが圧倒的に少なく、ほとんどが「リターナブル方式」と呼ばれる業者に空になったボトルを回収してもらうタイプのボトルです。

上で案内してきたウォーターサーバーすべてリターナブルです。ボトルに関しては好みの問題かと思いますが、もしRO水でワンウェイ式の水が良いと言う場合はコスモウォーターなどがワンウェイなので申し込むとよいかなと。天然水が主力製品なのでサイト上にも全然RO水のことは書いていませんが、お申し込み時に選択が出来ます。

RO水は赤ちゃんの粉ミルクで使っても問題ない?

赤ちゃんの粉ミルク作りにはRO水はよいといわれています。赤ちゃんの粉ミルク作りに最適ウォーターサーバはどれ?で紹介しているウォーターサーバーの一つにRO水もいれておきました。

ただ、RO水でも安全ですし、天然水でも超軟水のお水であれば問題ないでしょう。どちらが絶対に良いという優劣はないかと思います。

天然水と比較するとやはり味が劣る?

やはりRO水は天然水と比較すると味が劣ると感じる人もいると思います。水の味の差はわかりずらいですけど、色んな方の声を聞くとやはりRO水はおいしくなかったので天然水に切り替えたと言う人も多数います。

但し、その逆に天然水もRO水も味あんまり変わらんわということで天然水からRO水に切り替える人もいるでしょう。

これは好みの問題にはなってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加