富士バナジウム天然水のウォーターサーバー 含有量が多い順で徹底比較!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーターサーバーで天然水を飲みたいと言う方の中で圧倒的に支持がある富士のバナジウム入り天然水はやはりメーカーもこぞって富士のバナジウム入り天然水を提供しています。同じ富士周辺で採水された天然水ですが、加工の段階でミネラルの配合量等が変わってきます。どれがよいか?というのは味などで比較するのは難しいのでここでは配合量の多さで比較していきたいと思います。

ウォーターサーバー バナジウム天然水配合量比較おすすめランキング

さっそくいってみましょう。富士周辺で採水されたバナジウム含有量が多い順でおすすめウォーターサーバーのお水ランキングです。

フレシャス(FRECIOUS朝霧高原)

NO1に輝いたのはフレシャスの取り扱っている天然水「FRECIOUS朝霧高原」。
フレシャスの新作の宅配水です。バナジウムが他社の含有量を圧倒的にしのぐ180μg/Lです。富士周辺には採水地は豊富にありますがここまでの含有量を含む採水地は稀。

フレシャスも言っていますがなかなか味わえない水かと思います。
※注意点として「FRECIOUS朝霧高原」はウォーターサーバーの機種がフレシャス dewoのみ飲める水になっています。

水の料金 1パック/7.2L:1,140円(税込1,188円)
500mlあたり 79円(税込85円)
バナジウム 180μg/L

プレミアムウォーター(富士吉田の天然水)

2位に輝いたのはプレミアムウォーターの富士吉田の天然水です。富士吉田はわりと富士の天然水では多くの会社が同じ採水地を採用していますが加工で若干変化があるようです。非加熱天然水で加工が限りなく天然水に近い形で宅配してくれる点もプレミアムウォーターが人気の理由の一つです。

水の料金 12Lボトル1本:1,900円
500mlあたり 79円(税込85.5円)
バナジウム 91μg/L

コスモウォーター(静岡の天然水)

3位は86.0μgと同じ量の水がありました。一つ目はコスモウォーターの静岡の天然水です。コスモウォーターはどちらかといえば、ウォーターサーバー本体の利便性に注目を浴びている会社ですが、天然水もナチュラルミネラルウォーターでしっかりとしています。目立たずしっかりとした天然水を届けてくれるのはさすがの一言。

※コスモウォーターの「静岡の天然水」は宅配エリアが関東圏から北海道にお住まいの方のみ。

水の料金 12リットルボトル1本:1,900円
500mlあたり 79円(税込85.5円)
バナジウム 86.0μg/L

フレシャス(FRECIOUS富士)

もう一つの3位はまたしてもフレシャスからの「FRECIOUS富士」です。こちらもバナジウム86.0μg配合の天然水です。同じメーカーでも採水地が違うところからとっている富士の天然水。富士の天然水を2つも提供しているのは珍しいですがそれだけ思いがあると言う事なのかもしれません。フレシャスはサーバーもお洒落ですし非常におすすめのウォーターサーバーです。

水の料金 1パック/7.2L:1,155円(税込1,247円)
500mlあたり 80円(税込86円)
バナジウム 86.0μg/L

キララ(キララ富士山の天然水)

バナジウム含有量が70.0 μgのキララ富士山の天然水は、採水地が1,080mの限界地で採水されている希少性高い天然水です。バナジウムだけの配合量ですと5位という結果になりましたが、バナジウム意外にシリカが48mg配合されている点が他にはない天然水になっています。

水の料金 1パック/7.2L:1,250円(税込1,350円)
500mlあたり 86円(税込 約94円)
バナジウム 70.0 μg/L

うるのん(富士の天然水 さらり)

一時期富士の天然水のCMもやっていた有名メーカーの一つ「うるのん」のさらりが6位となりました。バナジウム配合量は50μgと他社と比較して若干少なめですが、スタンダードサーバーをレンタルし「富士の天然水 さらり」を選択すれば、サーバーレンタルが無料です。無料な上で500ml単位58円は破格。(※ウォーターサーバーGrandeの場合は月額324円が発生します)

水の料金 12リットルボトル1本::1,898円(税込2,050円)
500mlあたり 79円(税込 約85円)
バナジウム 50.0μg/L

どれもおすすめのバナジウム天然水ウォーターサーバーですがたっぷりと入っているモノがよければ順位通りに選んでみてはどうでしょうか。

富士山のバナジウム天然水に糖尿病やダイエットの効果はなし?

一部でいわれているバナジウム天然水を飲むと「糖尿病」患者の方が使うインスリンの効果があるとかダイエットの効果がある、ないという話について。

糖尿病とインスリンの話が良く語られているのは嘘!?

バナジウムという成分の効果について一部で糖尿病の方が使うインスリンに似た効果効能があると言われていますが、これはまだ明らかにされておらず人間での有用性はまだ検証が必要の様です。

バナジウムを摂取する事によりインスリン抵抗性が改善したという事例もあるようですが、バナジウム天然水を飲んでどうにかなったという科学的アプローチはおそらくまだないのかと思います。

ですから、過度な期待はしないほうが良いかと思われます。美容効果だとかも今のところ同様で信ぴょう性は薄いといったほうが正しいでしょう。

富士のバナジウム天然水は基本的に必須ミネラルのカルシウムなども適度に含まれているので飲み水としては健康的ですからそれだけでも十分かと思いますけどね。

ただバナジウムの効果について、このあたりは誰かが解明して下さると良いのですが。

ダイエット効果は?

バナジウム天然水でダイエット!?そこまで多くの方が語ってはいない内容ではありますが、一部でバナジウム天然水でダイエット・・・といった話を聞いたことがあるので個人的な見解ですが、バナジウムを摂取したところでダイエット効果は見込めないと思います。

ただ、純粋に水を飲むことは体によいというだけの話で、バナジウム天然水に限らず他のミネラルウォーターでもダイエットはできるよねと。ちなみに水をたくさん飲むダイエットは本当に効果があるのか?水中毒や健康面は大丈夫?という記事で医療機関の方に気になる水ダイエットについてきいてますので参考にどうぞ。

下痢になる?

下痢になる?という声もみかけたので私の個人的な見解を書いておきます。

まず、このページで紹介しているウォーターサーバーのバナジウム天然水は一番硬度が高いものでも120g/L以下の軟水です。

ミネラルウォーターを飲んで下痢になってしまった!というのは、硬度が高い美容系のミネラルウォーターを飲んでそうなったという声が多いです。
海外の硬度が1,000g/Lくらいの硬水を飲み続けた場合、下痢やお腹を下すことが多いのは人によりますが実際に結構ある事です。

マグネシウムは便秘に効くので、天然水に含まれるマグネシウムが効きすぎて下痢になっちゃった・・・的な流れなんだと思います。

で、まあ、実際に富士の天然水を飲んで下痢したと言う方は少なからずいるのかもしれませんが、軟水ですし、含まれている含有量もそんなに多いわけではないのでほぼほぼの人がバナジウム天然水で下痢になるってことはないでしょう!と。

私自信、ウォーターサーバーで富士山の天然水を毎日飲んでいても下痢にはなりませんでした。

富士山系のバナジウム天然水はコンビニや市販で売ってるので試してみるのもあり

実際、ウォーターサーバーは水を宅配してもらうだけで便利でいつもおいしい水を飲めると言うのがメリットなんでバナジウム天然水にこだわらなくてもおすすめできるのですが、もし富士山系のバナジウム天然水を試しに飲んでみたいんだよね。

と言う方はコンビニやスーパーなどの市販で売っているので試しに飲んでみると良いと思います。

私は10台以上のウォーターサーバーを試してきて色んな天然水を飲んできました。ウォーターサーバーメーカーは富士山のバナジウム天然水を扱っているところが多いのですが実際に飲んだ感想としてはどれも旨かったです。特に変な癖があるという宅配水はなかったのでまあ試し飲みはしなくても良いんですけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加