ウォーターサーバーのカップディスペンサーなる紙コップ置き場はどこで手に入る?

このエントリーをはてなブックマークに追加

来客などがあったときに紙コップでささっとコーヒーを出すことができるようにしたい。個人宅では少ないかもしれませんが、会社の商談や例えば美容院や歯医者の待合室などでは紙コップ結構重要ですよね。

「ウォーターサーバー」の横に紙コップをつけるやつなんていうの?と調べてみたら

どうやら「紙コップディスペンサー」「カップディスペンサー」と呼ぶのが一般的みたいです。

ウォーターサーバーのオフィシャルサイトとかでこの紙コップディスペンサーに関してはあまり書かれていないので、これどこで手に入れるの?と疑問に思ったのでまとめておきます。

「紙コップディスペンサー」「カップディスペンサー」は自分で用意するの?

紙コップディスペンサーですがこれどこで用意するのか?問題についてですが、業者によっては頼めば取りつけてくれるところもあります。

アクアクララ

→1台 1,980円+消費税
→紙コップ代:1箱 100個入400円+消費税

※ロゴ入り

クリクラ

→無料で取り付け
→紙コップ代:『100個¥367(税込)』
※ロゴ入り

昔からウォーターサーバーを販売しているこの2社は流石。
紙コップ代金も安い。紙コップの値段っていまいちピンとこないですが、ネットで調べると100個入りで400円~800円くらいですね。

あ、あんま変わらなかったか。。。

てか、上の2社は企業のロゴ入り紙コップなので会社の商談とかで使う場合どうなのかなという面もあるかと思います。その場合はまあ無地のモノをどこかで仕入れればよいだけなんですけどね。

それと、「紙コップディスペンサー」自体も実は普通に通販で売ってます。

なのでサービスとして用意してくれないウォーターサーバー会社のものでも、ネットで「紙コップディスペンサー」を購入すれば普通にウォーターサーバーの横に紙コップをストックしておくことは可能です。

料金的には安いものが1,000円代。無駄に高級なものだと2万くらいのもあるようです。どれがおすすめかは正直わかりませんw

ただ、ネットで購入する場合に気をつけておいたほうがよいのは、マグネット式のものが多いので今使っているウォーターサーバーにマグネットがくっつくのかは確認しておいたほうがよいかもです。

紙コップホルダーのサイズは5オンスや7オンスがある

あと、ついで情報ですが、ウォーターサーバーと紙コップディスペンサーを設置した後に必要なものといえば
紙コップホルダーでしょうか。紙コップにいれたコーヒーやお茶をそのまま手でもつと熱いですからね。

取っ手がついていたり熱さを軽減させる為の「紙コップホルダー」なるものもネットで普通に売っています。ホルダーは紙コップの容器のサイズに合わせて5オンスや7オンスが売っています。

ウォーターサーバーと紙コップについてはこんなところでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加