1. HOME
  2. ウォーターサーバーの失敗しない選び方
  3. 小さい卓上型ウォーターサーバー比較!コンパクトでおすすめ機種大集合

小さい卓上型ウォーターサーバー比較!コンパクトでおすすめ機種大集合

ウォーターサーバーといえば縦長の床に置くタイプの彼らが主役であまり目立たないのですが卓上に置ける小さいウォーターサーバーも人気があります。
卓上タイプはスペースを活用したい人やダイニングテーブルにおいて活用できるので目的が合致している人は非常におすすめです。

目次

小さい卓上ウォーターサーバーのランキングTOP5

さっそく小さい卓上ウォーターサーバーをランキング形式で比較していきましょう。どこに置くか想像しながら比較しやすいように、サイズ(横幅|奥行き|高さ|重さ)も表記しておきます。

フレシャス デュオ ミニ おしゃれ小ささNO,1

  • 天然水
  • グッドデザイン賞
  • 超小型

サイズ
横幅:250mm
奥行:295mm
高さ:470mm
重さ
7.3kg
500ml換算
98円
1回の注文単位
18.8L(4パック)
電気代目安
490円
サーバーレンタル料金
500円
毎月かかる料金目安
4,200円~
配送エリア:すべての地域※沖縄及び離島一部地域を除く ボトルタイプ:使い捨て(ワンウェイ方式)

でました。通常の一般的な卓上タイプよりもかなり無駄な大きさがそぎ落とされた注目のウォーターサーバー フレシャスデュオミニです。
今現在、宅配型のウォーターサーバーでレンタルできる機種で一番小さいサイズ。そして、おしゃれさもな卓上ウォーターサーバーの中で群を抜いている一台です。

フレシャス dewo miniは実際に試していますのでよろしければ参考にどうぞ↓

アクアクララ アクアスリムS

  • レンタル無料
  • 安い

サイズ
横幅:272mm
奥行:420mm
高さ:487mm
重さ
13kg
500ml換算
54円
1回の注文単位
24L(2本)
電気代目安
1,000円
あんしんサポート料
1,000円/月
毎月かかる料金目安
3,400円~
配送エリア:全国 ボトルタイプ:回収ボトル(リターナブル方式)

アクアクララの卓上タイプのウォーターサーバーです。見た目は普通ですが、アクアスリムと名乗るだけあってサイズは他社と比較して幅がスリム。表の重さはお水を設置しない時の重さになります。

卓上タイプで安いウォーターサーバーが欲しいと言う方は500ml換算で54円という安さなのでこちらがおすすめです。

フレシャス サイフォン

  • レンタル無料

サイズ
横幅:300mm
奥行:340mm
高さ:775mm
重さ
15.1kg
500ml換算
80円
1回の注文単位
28.8L(4パック)
電気代目安
700円
サーバーレンタル料金
無料
毎月かかる料金目安
4,620円~
配送エリア:すべての地域※沖縄及び離島一部地域を除く ボトルタイプ:使い捨て(ワンウェイ方式)

SIPHONはフレシャスのウォーターサーバーで定番タイプ。一般的な卓上タイプのサイズ感で、これといった特徴はありませんが、無料レンタルできるウォーターサーバーの中ではデザインもすっきりとして好印象な一台です。

フレシャスサイフォン実際に試して口コミしました。置き場所とか色々試したので大きさの雰囲気などがわかるかと思います。

うるのんウォーターサーバーGrande

  • エコサーバー

サイズ
横幅:270mm
奥行:360mm
高さ:568mm
重さ
不明
500ml換算
79円
1回の注文単位
2本(24リットル)
電気代目安
390円~
サーバーレンタル料金
300円
毎月かかる料金目安
3,996円~
配送エリア:北海道・本州・四国・九州ボトルタイプ:使い捨て(ワンウェイ方式)

うるのんが提供している高性能エコサーバーの卓上版です。エコサーバーは各社提供しているのですが、卓上で出しているのは意外と珍しいです。その点を考えると注目しておきたい一台。こちらはサーバーレンタル代がかかります。天然水さらりの場合月:300円という料金設定です。

クリクラサーバーS(卓上)

サイズ
横幅:270mm
奥行:460mm
高さ:510mm
重さ
15kg
500ml換算
52円
1回の注文単位
2本(24リットル)
電気代目安
1,000円~1,300円
あんしんサポート料
月額450円
毎月かかる料金目安
2,950円~
配送エリア:全国ボトルタイプ:回収ボトル(リターナブル方式)

クリクラのシンプルな卓上タイプ。安心サポート料金が月額450円かかりますが水代が安いので総額目安はやすくなります。但し3ヶ月で6本未満の場合サーバーレンタル料金として1100円が発生します。

【番外編】ウォータースタンドは小さいサーバーが沢山

※お水は宅配されるのではなく水道をろ過して飲むタイプのウォーターサーバーでウォータースダンドというメーカーのものです※

ナノラピアネオ
サイズ 横幅:260mm
奥行:505mm
高さ:500mm
重さ 18.0kg
温度 常温水・冷水・温水
レンタル料金 通常プラン:月3,980円(税抜)
長得プラン:月3,500円(税抜)
レンタル料金備考 長得登録料 10,000円(税抜)
電気代目安 消費電力:コンプレッサー:115W、ヒーター:300W(調査中)
浄水方式 静電吸着タイプ
カラ―バリエーション 1色

最近知名度もついてきたのかな?と思うんですがウォータースタンドってご存知でしょうか。

上で紹介してきた卓上型のウォーターサーバーは天然水が宅配されるウォーターサーバーですが、このウォータースタンドは水道水をサーバーに給水しそれをろ過して飲むウォーターサーバーです。もちろんお湯冷水共に一般的なウォーターサーバーと同じで使えます。

月額費用がウォーターサーバーのレンタル代だけなので、家族が多いとかたくさん水を飲むよと言う方におすすめ。
あと、サーバーの機種が本当に豊富でほとんどが小型です。

卓上ウォーターサーバー(宅配水型と水道水型)のサイズ比較

卓上ウォーターサーバーのサイズを比較してみましょう。

横幅、奥行、高さ、重さを一覧にしてみましたが、一番小さいウォーターサーバーのサイズは赤太い文字にしています。

宅配水型のサーバーサイズ比較

まずは、宅配水型のウォーターサーバーのサイズを比較してみます。

サーバー機種 横幅 奥行 高さ 重さ
フレシャスデュオミニ 250mm 295mm 470mm 7.3kg
フレシャス SIPHON 300mm 340mm 775mm 15.1kg
プレミアムウォーター(卓上タイプ) 300mm 350mm 850mm 15kg
アクアクララ アクアスリム S 272mm 420mm 487mm 13kg
うるのんウォーターサーバーGrande(卓上タイプ) 270mm 360mm 568mm 15kg
うるのん スタンダードサーバー (卓上タイプ) 340mm 375mm 499mm 15.4kg
クリクラサーバーS (卓上) 270mm 460mm 510mm 15kg
エフィールウォーター カウンタータイプ(卓上タイプ) 300mm 310mm 570mm 15kg
アルピナウォーター (卓上タイプ) 300mm 310mm 590mm 13.5kg

圧倒的ともいえるサイズ差。。。w
一番小さいサイズ横幅~重さすべてが、フレシャスデュオミニが一番小さい、一番軽いウォーターサーバーとなりました。

水道水型のサイズ比較

水道水(水道直結型のウォーターサーバー)の卓上タイプのサイズ比較です。

サーバー機種 横幅 奥行 高さ 重さ
ウォータースタンドナノラピアネオ 260mm 505mm 500mm 18.0kg
楽水 ピュアウェーブ(卓上タイプ) 310mm 470mm 530mm
クールクー(卓上タイプ) 290mm 405mm 456mm

水道直結型のウォーターサーバーはサイズにそこまで差はないといったところですね。

水道直結と宅配水型のウォーターサーバー両方のサイズを比較してもやはりフレシャスデュオミニが一番小さいサイズであるということが判明しました。

使って感じた卓上ウォーターサーバーの良かった5点

実際に卓上型のウォーターサーバーを使ってみてココが良いと感じたメリット5点を紹介します。

ウォーターサーバーの置き場所に困らない

これは先に紹介したフレシャス デュオ ミニをキッチンに設置している写真です。

ウォーターサーバーは飲み水としてもおいしいですが、ちょっとした料理に使う水に使えるのでキッチンに置いておくと非常に便利です。
床置きタイプでもスペースがあれば置けるのですが卓上タイプの方が場所を選ばないので置き場所が広がります。

あと、例えば冷蔵庫の横とかに置く場合、卓上ウォーターサーバーの下に台を置き、その台のスペースを利用してウォーターサーバーの水のストック置き場として活用すると言う事も出来ます。

床置きタイプだとそういったスペースの使い方ができませんので意外と卓上タイプは細かい点でおすすめです。

宅配水の置き場所も有効活用しやすい

ウォーターサーバーの宅配水の置き場のスペース確保もしやすいです。卓上ウォーターサーバー専用の置き台を購入し、その置き台の下に宅配水を収納したり場所の有効活用がしやすいです。また、上記写真はフレシャスデュオミニの宅配水を段ボールごと我が家の元々ある収納にすっぽりおさまっている写真です。他のウォーターサーバーの宅配水だとこうはいきませんのでデュオミニはこの点でもおすすめです。

軽いので移動がしやすい

ウォーターサーバーは一度設置した場所で満足行かない場合は移動すればよいだけなんですが、床置きタイプは意外と重たく移動するのが億劫になることがあります。

卓上タイプであれば一人で少しがんばれば移動もしやすいの点もメリットの一つかなと思います。

特に何度も紹介しちゃいますがフレシャスデュオミニは女性でも気軽に持ち運びできる重さかなと実感しています。

ボトルが小さいタイプは一人暮らしにも向いている

卓上ウォーターサーバーでも12リットルのボトルサイズのものもありますが、上記で紹介してきたフレシャスの7.2リットルや4.7リットルのボトルも存在します。ボトルが小さいと飲みきるのが早く衛生的に飲むことができるので一人暮らしに適した量と言えます。

子供の手の届かないところに設置がしやすい

設置場所の制限が広がるから、高さの調整が自由自在です。

例えば、写真の棚の上に置いた場合と、通常の床置きタイプの高さの差をみてもらうとわかりやすいですが、こういった感じで蛇口を子供の手の届かないところに設置したり、リビングのデッドスペースに設置してリビング自体に柵を設置して距離をとるなど、小さいお子さんがいる家庭では取り扱いしやすいです。

反対にデメリットかも!と感じた卓上ウォーターサーバーの気になる4点

家族構成や目的によっては、メリットがデメリットになることもあるので、実際に使ってみてココは反対にデメリットになる可能性があるなあと感じた4点です。

お水の量が少ないと家族が多い過程には向いていない

良かった点、メリットでも書いた水の量が少ないという点。これは逆に家族が多いご家庭やオフィスではデメリットになる点です。すぐにお水が無くなってしまうので。

すべての機種ではないですが、小型になればなるほど、ボトルのサイズも軽量化されています。そのためボトルの交換頻度が高く面倒と感じる可能性があります。

床にそのまま置くことができない

卓上ウォーターサーバーは部屋の間取りや既に設置している家具などとの相性もありますよね。キッチンや冷蔵庫の隣に置こうと思っても、都合よくスペースが卓上ウォーターサーバーに合うかどうかはちょっとした運が必要です。

キッチンに置こうと思ったのにおけなかった・・・結局リビングにおくしかない・・・そうなった時、卓上ウォーターサーバーの場合、置き台を購入しないと使いずらいです。

タンクのサイズが小さいので温水の連続使いがしずらい

ウォーターサーバーのタンクの大きさも卓上タイプは床置きよりも小さいタイプが多いです。ウォーターボトルから常温の水をタンクに給水しそれを温めたり冷やしたりする過程がありますが、一気に2リットル3リットルとお水を使ってしまうと、お湯がたまにぬるくなってしまう(再度過熱するのを待つ)という場合もあります。

卓上ウォーターサーバー自体の種類が少ない

床置きタイプのウォーターサーバーと比べるとおしゃれな機種や色の種類が少ないためお気に入りのデザインやサービス面で言うと探しずらいです。

購入できるタイプもある?amazonで購入できる小さいウォーターサーバー

基本的に上で紹介してきた卓上ウォーターサーバーはレンタル型です。

最近は購入、買取できるタイプもでてきていますが、上で紹介しているウォーターサーバーだと、フレシャスデュオミニが購入できるプランが用意されています。

料金面でいうと、フレシャスデュオミニの場合3年間使うという前提で言えば、購入プランのほうがお得な価格設定です。

機種 一括購入 分割 レンタル
フレシャス デュオ ミニ 一括:39,900円 1,260円/36回払い 540円/月

amazonで購入可能なサーバー

また最近ではamazonなどで販売されている卓上ウォーターサーバーもあります。

ジェイウォーターというウォーターサーバーで、ウォーターサーバー自体は一昔前のデザインといった感じですがかなりリーズナブルです。

コンビニのボトルサーバー

あとはコンビニなどで2リットルボトルをそのまま差し込むことができるウォーターサーバーなども販売されています。

こういったタイプのウォーターサーバーは購入型なので水だけコンビニで買って設置するのがメリットではあります。デメリットとしてはすぐに水が切れる。タンクが小さいので使えるお湯が少ないなどの側面はありますが、レンタルじゃなく購入したいんだよね。。と言う方はこのあたりにしてもよいかもですね。