日本一の湧き水『龍神の水』を汲みにいかされるの巻
最強ウォーターサーバー爆誕!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、タロ、、、

ぐべぇっっしゃ!!!

ゴホッゴホガフ!!

はあ、はぁ、、、
死ぬかと思った。

すみません
面白い飲み方で始めようとしたら、水圧あげて殺されかけました。

ブロガーも楽な生き方じゃありませんね。ほんと。

みなさん、水飲んでますか?
僕は飲んでいます。水道水を

水の違いなんてよくわかりませんし、東京の水道水は

  • 51の水質基準項目
  • 26の水質管理目標設定項目
  • 47の要検討項目

計124項目をクリアしている超安全水ですから、

「水にこだわるなんてあほやんけ」と僕は思っているのですが、「ウォーターサーバーあげるからレビュー書いてよ!」という話をいただき、

「貰えるものはもらってやるか」と商品提供していただきました。

突如来たウォーターサーバー

そして一週間ほどして届いたウォーターサーバー

ウォーターサーバーが届いて会社では大盛り上がり

無料でもらえるとなると楽しみで仕方ない。

やっぱりこういうサーバーの水って美味しいんでしょうか?
肌が潤うとか、体の調子がいいとかそういう効果があればいいなぁと期待が膨らみます。

早速開封を

ずるずる〜っと

この本体を設置して

上の蓋をとって

あとはタンクを乗せておしまい、、、のはずだったんですが

タロウ「???」

松田「どうしたの?」

タロウ「いや、え? うそうそ、うそうそ、、、」

カラやん

タロウ どういうこと? 水入ってないよこれ

え? 配送業社のミス? なんなん?
空気を飲めと?

クライアントに確認して見たところ

あんなになくて良いって思っていたのに、、、

いざ、飲めないとなるとなんか辛い
辛いっていうか

純粋にサーバーが邪魔。でかい。

一人暮らしの冷蔵庫ぐらいありますからね、サーバー本体が。

使えないゴミの冷蔵庫を送りつけられたと考えてもらえば、いかに邪魔かがわかると思います。

その上、スタッフにウォーターサーバーが来ると伝えており、

ドヤ顔で「これからカップラーメンはケトルでお湯を沸かす必要はないぞ」と言っていたため、スタッフ激おこ

スタッフが社長を見る目ですよこれが
殺されかねんっっ!!

というわけで、
僕は水を汲みに行くことになりました。

少しリサーチして見たところこんなサイトを発見

引用:秦野市の「おいしい秦野の水~丹沢の雫~」が「おいしさ」部門で全国1位となった。

どうやら秦野市の湧き水が日本一美味しい水なようだ。
そして秦野市の湧き水の中に龍神の泉と呼ばれる泉を発見。

りゅーじん、、、

龍の神と書いて龍神

これは水に全く興味のない僕でも期待せずに入られませんねぇ〜

めちゃくちゃ良さそうな水。
しかもググって見たところインスタ映えもしそうですね

ということで龍神の水を汲みにレッツゴー!

いえーい!

いえーい!

いざ龍神の泉へ

カーナビでは2時間で着くと出ていました。

途中で海老名サービスエリアに寄りました。

トイレに行った際に、ふと「この水を入れたらこの不毛な旅は終わるのでは?」と思ったのですが、

タンクがでかすぎて届きませんでした。

海老名サービスエリアで昼飯

海老名サービスエリアで腹ごしらえをすることに

さっきのトイレの水とは違い、ちゃんと飲んでいい水を飲みながら、内心「もうこれでいいやん」と思っていました。

するとカメラマンが

ちょっと、待って

※マッサー:タロログのカメラマン兼ライター

せっかくだからタロウは湧き水まで我慢したらええやん。水は俺が飲むわ
水ぅっめー!
タロウの昼飯は俺が買って来てあげます。何食いたい?
そうですねぇ
外にあった肉巻きおにぎりとか美味しそうでした
なるほど、タロウに買って来てあげたのは
じゃがりことメロンパンです。
水分がないと食いづらいものを。。。

でも、じゃがりこうめえ!

海老名で食べられるじゃがりこは揚げたてなので柔らかかったです。

メロンパンも美味しい

~半分を超えた頃~

口の中パッサパサ
ちょっとでも水分のあるものを求める僕

ちなみに道がバカ込みしてて、カーナビでは14時すぎに着くと書いてあったのに、

ついた頃には19時を超えていました。

東京崩壊してたのかな?

↓出発した時の空です。

ようやく龍神の泉の近くへ

出発から6時間謎の渋滞に巻き込まれ龍神の泉に続く道の入り口へ(龍神の泉までは車で行くことができます。)

ただ、舗装が完璧ではないため(というかほとんどされてない)砂利道となっています。

落石の看板や不法投棄の看板を見ながら

隣は崖みたいなところを進んで行く僕ら

ちなみに遊び心で、車のライトを消したところ

暗黒でした(ガチで撮影した写真です)

これ大丈夫なの?本当に通っていいの?
ええんちゃうの?知らんけど、
ガガ!!!
え?
えええ?
あかん死んだ。

思いっきり車の下を削りました、こすったとかじゃないです。
削りました。
車体に傷は負ったものの動かないわけではないので、ガリガリ言わせながら道を突き進みます。
※たかが水のために信じられないお金がかかっています。もちろん実費です。
その後も、車を降りた僕が道を踏み外して死にかけたりしたんですが、カメラに取れていないので全カットです。

ようやく龍神の泉到着

砂利道を10分ほど進むとようやく目的の滝へ
(ここから一眼レフで光量をあげまくっています。)

この滝の左側にちゃんと水を汲む場所もあるのですがせっかくここまで来たので源流の滝の方から飲んでみます。

どう?
う〜〜ん

微妙

比べてみたらわかるんちゃう?

ということで水を渡されました。

目をつぶり集中して水を飲んでみた所

よくわかんねぇ

どちらかといえばどっちが飲みやすい?
いろはす
企画オワタ

そんなこと言ってもしょうがないので湧き水を汲みます。

僕が汲んでる間も

いやそんなわけないやろ、飲んだらわかるやろ
さっき飲んだらちょっと違う気がしたで?

とか抜かすので、

じゃあラベルがない状態で飲み比べてごらんよ。
それで当てて見て

と、龍神の水といろはすを飲み比べてもらうことにしました。

※と伝えておきながら実際にはどちらも[いろはす]です。

※実際にはどちらも[いろはす]です。
どちらかが[いろはす]で、どちらかが[龍神の水]です。
おし!飲み比べてみる!
まずは[いろはす]を飲みます
ふむ

※実際にはどちらも[いろはす]です。

続いて同じ[いろはす]を飲んでいます
なるほど、、、ね。
ためる感じハラタツな
わかった?

※実際にはどちらも[いろはす]です。

[いろはす]と[いろはす]を飲み比べています
やっぱりちょっとちゃうで?
どちらが飲みやすいかといえば、、、そうやな
これ当てられたら晩飯奢りますよ。
言ったな!? 回らん寿司食ったる!!!

※実際にはどちらも[いろはす]です。

※実際にはどちらも[いろはす]です。
Bが龍神の水や
はい。どっちもいろはすです

ふぁー!!!

ほらわかってない。
ほんまやな一緒や

そんなくだらないことをしている間に水がやっとたまりました。

このサーバーには専用のキャップが付いていて、水を入れた後このキャップをつければ水を持ち運ぶことができます。

龍神の水とったどー!

全然関係ないんですけど龍神の水をガブガブ飲んでいたら
小学校の時「どれだけ水を飲めるか」という謎な勝負をして、その後10分近くおしっこが止まらなくなり、授業に遅刻してその理由を信じてもらえなくて泣いたことを思い出しました。

そして帰還

たかが100キロほどの旅だったのに、

往復で10時間近くかかってしまったため、顔面疲労がすごいことになっています。

人は疲れると顔のパーツが中央に寄ってくるのでしょうか?
スタッフの松田は喜んでくれるでしょうか?

当然仕事場には誰もいないので松田が出社してくる翌日を待ちます。

〜翌日〜

松田が出社してきたので龍神の水を解放します。

お納めください

松田「おう」

10時間かけてとってきた水は松田の口に合うのか、、、

緊張が走ります

・・・

・・・

・・・

おいしい

よかったー!!

湧き水採取とネット購入の比較

かかる時間

ネット購入の場合

0秒(定期配送)

湧き水採取の場合

10時間

かかる経費

ネット購入の場合

2000円くらい

湧き水採取の場合

・高速代(往復)4,000円
・ガソリン代 2,000円
・車の修理代 74,000円
合計 約7.6万円

結論、ウォーターサーバーの天然水はレンタルして水を購入したほうがよい!


企画協力:この記事を書いた人

企画協力:株式会社タロログ
書いた人:タロウ(twitter: @syuty

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。

このエントリーをはてなブックマークに追加