ウォーターサーバーの宅配水が値上げラッシュだった件まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

宅配型のウォーターサーバーは当然ですがお水をお家に宅配してくれるサービスです。昨年2017年はウォーターサーバー各社が、その宅配水自体のお値段の値上げに踏み切ったことが多く感じられました。

ここ10年近く、注文も月額固定費もとらなかった会社が月額固定費をとったりと様々な変化はありましたが昨年、2017年の宅配水の値上げをした会社はやけに多いなーと感じたんですよね。

なぜウォーターサーバーの宅配水が値上げされたのか?

その背景と言うか値上げの理由としてはほとんどの会社が、委託している宅配業者の配送料の引き上げの影響で値上げに踏み切ったという理由がほとんど。

確かに昨年というかもっと前からTVのニュースなどでは配送業者の過労、安受けなどの問題が取り上げられていましたよね。まさにそのあたりが影響したのでしょう。

各社ボトルの種類たくさんあるので全部載せませんが、一部価格の値上がりがあったのは以下。

プレミアムウォーターは若干の値上がり

12Lボトル1,900 円/本から1,960 円/本へ値上がり。

60円の値上がり。

アルピナウォーターの値上がり

8Lボトル686円/本だったのが780円/本に値上がり。
94円の値上げ。

クリクラミオはかなりの値上がり

8Lボトル1,100/本が1,400円/本という1本300円という値上がりに。。。
元々が天然水の宅配サービスとしては破格のお値段だったこともある為か値上がり率が残念です。

※【追記】クリクラミオは2019年2月28日をもってサービス終了することが確定したようです。やはり1本300円の値上がりはちょっとやりすぎた感ありますよね。最初は天然水で一番安い価格で打ち出していたのにこの価格高騰はちょっと印象悪かったです。

コスモウォーターも値上がりと対策をとった

 
12Lボトルが1,800円/本から1,900円/本の値上がりに。3種類の天然水から選べなくなってしまいました。おそらく選べなくなった理由として九州の天然水を東京に送るよりも静岡の天然水を東京に、同様に九州の天然水は九州近郊に届けることで配送コストを抑えることが出来るようにするためなのかなと。

静岡の天然水で100円の値上げです。

フレシャスの値上げ

 
7.2Lパックが1,080円/1パックのところ1,155円/1パックに値上げされました。
75円の値上げです。

クリクラはサポート料金という月額料金を徴収

クリクラは安心サポート料金という月額手数料417円が必要になりました。(今まで毎年1回の5,000円のメンテナンス料金が廃止されたのでまあトントンくらい)

値上げされた価格としては~100円未満に抑えている印象ですね。ちょと引くくらい値上がりしてしまったのがクリクラミオです。300円の値上げはちょっとでかいなと。もともと天然水としては破格の500mlあたり69円だったので比較すると他のウォーターサーバーと値段はそこまで変わらなくなったという感じなのですが。

値上げによる解約ってどうなってんの?

問題となってくるのは宅配業者の配送料の引き上げが原因で一方的な値上げなのに解約ってできないの?という問題です。これ結論から言うとほとんどの会社が解約は通常通り解約手数料をとる感じの対応になっているようです。

うーん。ここは正直残念な対応だなーと感じました。

まあ、爆発的に倍のお値段になったとかではないのでまだ個人的には許せる範囲ではあるんですけども。

今後このような価格改定もあり得るのでウォーターサーバーの料金体系は若干、なにかしら回収の余地があるのかなとも感じました。例えば、今ってウォーターサーバーのレンタル代金を無料にしているところがほとんどだと思うんですけど、これを有料にしてしまい、毎月の注文本数が少ないとかまったくないからといって手数料をとることをしないようにするとか。(今現在でやってるところはアルピナウォーターとかがやってます。)までも、それでも高くなってOKってことはないか。。。w

まあ普通に考えてこういうときは、解約は無償で行うべきかなとちょっと感じました。残念。

とはいえ、配送の問題って結構大きな問題ですよね。正直ここまで揃いもそろってウォーターサーバーのお水の宅配料金が原因で値上げに踏み切っているのって業者にとってはかなり打撃だったと言わざるを得ないかなと。

宅配しないウォーターサーバーを選べばこういった心配は不要

個人的には、まあ色んな背景もあるため結論としては昨年の値上げラッシュは仕方ない。という見解ですが、納得できない方やそういう問題が孕んでいるウォーターサーバーは嫌だわ。という方も少なからずいる気がします。

そういった方は宅配型ではなく、水道水直結型のウォーターサーバーあたりが影響受けないのでよいかなと感じました。

水道水からお水をろ過して飲むことが出来る直結型のウォーターサーバーは最近、参入する企業も増えてきていますし、元々宅配水のクリクラを扱っていたジャストという会社がウォータースタンドというCMでも話題のブランドを提供しはじめていたりするので今後サービス面も充実してくるのかなと思います。こちらは良い意味で価格競争がおきて安くなればなお嬉しといったところでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加