コスモウォーター vs フレシャス 実際に使った私が徹底比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のウォーターサーバーで名のあるコスモウォーターフレシャスをVS形式で比較してみました。両者、ウォーターサーバーは数種類あるのでエース級ともいえる機種同士の対決で行きたいと思います。

コスモウォーターからはコスモウォーター スマートプラス
フレシャスからはフレシャス スラット

今回はこの2台の対決です。

フレシャススラットとコスモウォータースマートプラス使いやすさはどっちが上?

まずは使いやすさ対決で行きたいと思います。
各家庭環境で変わってくると思いますが、以下4点をまずは比較していきます。

  • お水ボトル設置のしやすさ
  • チャイルドロック対策
  • 注ぎやすさ
  • ウォーターサーバーのサイズ

お水ボトル設置のしやすさ

まずボトルの設置のしやすさですが、双方とも足元から設置できるウォーターサーバーです。

ボトルのサイズは以下の通り。

機種 容量
フレシャス スラット 9.3L
コスモウォーター スマートプラス 12L

実際にこの2台とも私設置経験があるんですが、両方とも非常に楽でした。フレシャススラットのほうが軽いのですが、コスモウォーターのスマートプラスはボトルをバスケットに一度設置することで重さを感じさせない工夫がなされています。なので、設置のしやすさ敵に言うと引き分け。どちらも業界水準トップの設置のしやすさと言ってよいかなと思います。

スマートプラス↓の設置動画(前半でボトルを設置するシーンを撮ってあります)

スラットの設置シーン(こちらも前半に設置の撮影シーン撮ってます。)

チャイルドロック対策

子供がいるご家庭は気にしておいたほうがよいチャイルドロックですが、こちら双方優秀です。しいていえば個人的にコスモウォーターのほうが優秀かなと思ってます。

まず、スラットなのですが、ウォーターサーバーの高さが1メートル11センチあります。その一番上部にチャイルドロックがあります。

ボタンは写真のとおりで小さいボタンを長押しする感じ。

評価できるポイントとしては、1メートル11センチの上部に設置する事で子供の手が届きずらいという点かなと。

対して、コスモウォーターのスマートプラスですが「鍵」がお湯と冷水のコックについている仕様です。

この「鍵」は左、真ん中、右と動かすことが出来るのですが、右側に移動するとお湯、冷水共に出すことができなくなる仕組みのチャイルドロックです。
そして、右に移動させてから鍵を抜くことができるので、子供が間違ってお湯を出してしまう事が限りなくゼロに近い仕組みと言えます。

お湯と冷水共に完全にチャイルドロックをかけることもできるのと、子供がいない家庭の場合はチャイルドック自体を完全解除することもできるかなり考えられた仕様なのです。

注ぎやすさ

注ぎやすさは好みもあるかもしれませんが、フレシャススラットに軍配があるかなと思ってます。

まず、コスモウォーターの注ぎ具合ですが、決して悪くはない無難な設計と言ったところ。

上の動画のようにコスモウォータースマートプラスの水の出し方はレバーにコップ等を押し当てて出す形式になっています。普段、コップにお水やお湯を注ぎ飲むというだけであれば満足して使えると思いますが、鍋やコーヒー等々を入れる時若干使いずらいかなと個人的には思っています。まあ普通に十分便利なんですけどね。

対して、フレシャススラットなんですが、蛇口は一つで冷水、温水がボタン式で出すことが出来る設計です。コップ等を置く受け皿が広いので色々な利用シーンに対応している点が優れていると思います。

上の動画のように注ぐ事ができるんですね。
例えば、哺乳瓶にお湯をそそぐ時なんかが便利。哺乳瓶は手で持ったままだと熱いですよね。受け皿に置きピンポイントでお湯を注ぐ事もかなり簡単に出来る設計です。

ウォーターサーバーのサイズ

フレシャス・スラット
サイズ 横幅:290mm
奥行:350mm
高さ:1,110mm
重さ 24kg

コスモウォーター スマートプラス
サイズ 横幅:300mm
奥行:340mm
高さ:1,100mm
重さ 20kg

横幅はフレシャススラットのほうが10mm小さく奥行きと高さはスマートプラスのほうが10mm小さいというほぼ同じくらいのサイズ感です。

実際に2台とも使ってみたところ、サイズ感はいい感じだと思います。でっかくて圧迫されるという印象もあるウォーターサーバーもあるにはあるのですが、比較して2台ともちょうどよいかなと。

使い勝手はどちらも甲乙つけがたしかなと。ただ、小さなお子さんがいるご家庭ならコスモウォータースマートプラスがおすすめかなーと思います。

各種機能面・サービス面などの比較

基本サービスの比較

比較箇所 スラット スマートプラス
宅配エリア すべての地域※沖縄及び離島一部地域を除く 本州・四国・九州
水の種類(※1) FRECIOUS富士 エリアにより異なる
水の注文単位 2本(18.6リットル) 2本(24リットル)
サーバーレンタル代 900円(税込972円)/月 無料
電気代 380円~ 494円~
休止手数料(※2) 1,000円(2ヶ月連続休止の場合) 800円(2ヶ月連続休止の場合)

<補足説明>
水の種類(※1)=コスモウォータースマートプラスの水の種類は3種類ありますが、そこから選ぶことができず、エリア毎に宅配される水が変わってきます。「静岡・京都・大分」の水があり各地域で採水された天然水がそれぞれ近場のお客に宅配される感じです。

休止手数料(※2)=休止手数料と言うのは、お水の宅配を今月は飲みきることができないというような時に配達を休止、スキップできるのですが、1カ月目は無料で2ヶ月目連続して休止したら手数料もらいますよ。としているところが多いです。

ウォーターサーバーの性能面比較

比較箇所 スラット スマートプラス
エコモード
スリープモード ×
再加熱機能 ×
常温水 ×
自動クリーンシステム

性能面はフレシャススラットに軍配が上がりますね。温水、冷水のほか常温の水が飲めたり、スリープモードという寝ている時に自動で節約をしてくれる機能やお湯を熱々に再加熱する機能等。まあ、月額レンタルが有料なのでこのあたりは当然と言えば当然かなと。逆にレンタルが無料のコスモウォータースマートプラスは無料なのにクリーンシステムがついていたりするので両者性能はすばらしいかなと。

まとめ

無料と有料のウォーターサーバーなので、機能面で多少の差は生まれましたが、チャイルドロック等はコスモウォーターが優秀であったりと細かい箇所で差がありました。

どっちがおすすめなの?と言う場合、お金を気にしなければデザイン面でもフレシャススラットがおすすめですが、コスモウォータースマートプラスも無料でグッドデザインもとっていたりと非常に優秀なウォーターサーバーなので上の比較を参考に好みの方を!というのが結論にはなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加