一人暮らしにおすすめウォーターサーバーは宅配水のノルマなしが安心?

このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしでウォーターサーバー必要?高いんじゃないの?
4~5千円ならそこまで負担にはならないし一人暮らしでも水を宅配してくれるウォーターサーバーがほしい。

など色んな見解はありますけど、やっぱり一人暮らしだからこそのウォーターサーバーの便利さもありますよね。

ウォーターサーバーがあるだけで、カップラーメンが楽になる。簡易的な食事やコーヒーなど飲み物がサクッと飲める。これらは些細なことに見えて、実は体感的な満足度は高いです。仕事に疲れて帰ってきた後にお湯を沸かさないでウォーターサーバーからすぐにお湯を出せる。冷たい水をごくりと飲める。

メリットはこんなところですかね。メリットの他に、女性の一人暮らしの懸念点などもあるので一人暮らし全般の情報をまとめていきます。

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバー(宅配水)比較

一人暮らしの方がウォーターサーバー導入後失敗したと感じることが多い声としてはコスト面や使い勝手。他人の声が正解とは限りませんがコスト面使い勝手の部分の詳細を解説していきますので、これを参考に失敗しない選び方を考えてみましょう。

一人暮らしで費用が安いウォーターサーバーは?宅配の休止ができるモノかノルマがない会社を選ぶべし

まずウォーターサーバーは本体のレンタル代金が有料と無料があります。当サイトが紹介している宅配型のウォーターサーバーできちんと水を飲んだ場合、月~5千円程度が一つの目安と考えてください。

まったく水を飲まない月は5百円~1千円くらいが目安。

「まったく水を飲まない月は5百円~1千円くらい」←どういうこと?

実はレンタル無料のウォーターサーバー会社は水をまったく飲まない場合手数料が~1千円発生する場合があるのです。

水を注文していれば、手数料が無料で済みますがレンタル代金が無料でも結局は~5千円の費用が発生するということです。

ちょっとわかりずらいですが、一人暮らしのウォーターサーバーのコスト感としては~5千円を一つのMAXの値として把握しておけばOKですよ。ということです。

ただ、一人暮らしだと、家に誰もいない時間の方が長い人も多いと思います。お水が飲みきれないで溜まってしまったという失敗をしない為にどうすればよいのでしょうか。

そういった方は、水の注文ノルマを達成できなくても休止手数料が~1,000円程度で済む会社や携帯電話の基本料金を払う感覚で、月額レンタル料金を支払うことで毎月の宅配水のノルマが無い会社にしておいたほうが良いと私は考えています。

以下で一人暮らしの方におすすめの会社を紹介していきます。

宅配の休止手数料が無料のウォーターサーバー会社

多少条件がありますがお水を飲みきることができなそうだ。。。と言う時に休止手数料が無料で宅配を一時停止する事が出来るウォーターサーバーはこちらです。

コスモウォーター スマートプラス

500ml換算
79円(税込85円)
1回の注文単位
2本(24リットル)
電気代目安
494円~
サーバーレンタル料金
無料
毎月かかる料金目安
4,104円~(水24L)
配送エリア:本州・四国・九州 ※沖縄・離島は対象外地域ボトルタイプ:使い捨て(ワンウェイ方式)

コスモウォーターは基本的にサーバーのレンタル代金が無料で、毎月、水を宅配するシステムを採用しています。ちょっとお水が飲みきれないよと言う場合も手数料無料で休止することができます。

但し、宅配水の注文を2ヶ月以上連続して停止した場合は月額 800円(税込864円)かかります。なので例えば1カ月目24リットルを注文し2ヶ月目を休止、3カ月目また宅配してもらうという流れにすれば休止手数料はかかりません。

コスモウォーターは天然水もおいしいですしウォーターサーバーの機能もしっかりしてお値段もお手頃なので一人暮らしの方にも総合的におすすめできる一台です。

月額有料レンタル代金を支払うことで宅配水の注文ノルマが無い会社

RO水で格安のウォーターサーバー。月額のウォーターサーバーレンタル料金をとりますが良心的な会社2社はこちら。

アルピナ

500ml換算
48円(税込 約53円)
1回の注文単位
3本(24リットル)
電気代目安
約800~1,200円
サーバーレンタル料金
572円(税込618円)
毎月かかる料金目安
3,144円(水24L+レンタル代618円)
配送エリア:関東(東京|神奈川|茨城|埼玉|千葉)ボトルタイプ:回収ボトル(リターナブル方式)

アルピナは月額ウォーターサーバーレンタル料金が572円(税別)で、毎月の注文ノルマはありません。1度に宅配を頼めるのは12Lボトル3本単位。
RO水という水で、価格は12Lボトル:948円(500ml単位で40円)と格安なので、あまりお金をかけたくない方におすすめです。
※宅配エリアが関東圏だけです。

ハワイウォーター

500ml換算
64円(税込65円)
1回の注文単位
2本(24リットル)
電気代目安
約800~1,200円
サーバーレンタル料金
572円(税込618円)
毎月かかる料金目安
3,960円(水24L+レンタル代618円)
配送エリア:全国(沖縄以外)ボトルタイプ:回収ボトル(リターナブル方式)

ハワイウォーターもアルピナと同様ウォーターサーバーレンタル料金が572円(税別)で注文ノルマがありません。こちらもRO水で500ml換算60円と良心的な価格。

安さと、たまにお水をあまりのまない月もありそうだという一人暮らしの方はこの2社が無理なく使えるウォーターサーバー会社かなと。

1人暮らしでネックになる置き場所などのデメリット

次は、価格面などではなく一人暮らしのウォーターサーバーで気になること、デメリットがいくつかあるので、デメリットに配慮したウォーターサーバーをピックアップしてみます。

一人暮らしの女性にはお水が重たい!そんな不満がある女性におすすめのウォーターサーバーはある?

ウォーターサーバーは家族で使っているとお水の交換かかりはお父さんやスポーツ部に所属しているお兄ちゃんとかそういったご家庭も多いかもしれません。
一人暮らしの女性にとって重たいボトル交換は意外と難的ですよね。都合よく彼や配達のお兄さんに頼めればよいですが、水が切れた時にすぐその場にいるわけでもありませんから、お水の交換は基本、自分でやらないといけません。

そこで今人気になってきているウォーターサーバーが足元から設置できるタイプのウォーターサーバーです。特に一人暮らしの女性におすすめ。

足元から設置できるウォーターサーバーは以下のメーカーが出しています。

コスモウォーターsmartプラス

上記既に紹介しているコスモウォーターですが足元の設置と言う点でおすすめなのでもう一度紹介します。

足元から設置できるタイプのウォーターサーバーといえばコスモウォーターのスマートプラス。取っ手のついているバスケットにいれて設置できるのですがこれ良く考えられていてほぼボトルを持ち上げなくて設置が可能。女性ももちろんなんですが子供でも設置できるくらいです。

フレシャス スラット

デザイン性も高いので部屋のインテリアをこだわりたいという女性の一人暮らしにはこの一台。写真のとおり足元からボトルを設置できます。一人暮らしでなくても非常に人気が出てきている機種です。

ワンルーム暮らしはスペースが足りない? 場所をとらないウォーターサーバーはある?

あまり言及されていませんが、一人暮らしですとワンルームの方も多いですよね。ウォーターサーバーはどうでしょう横30cm×奥行30cm程度なのでそこまで幅はとらないとは思いますが、レンタル前に置き場所の確保検討はしておいたほうが良いと思います。

床置きタイプのものだと置く場所に制限されてしまうので、一人暮らしの場合は卓上タイプがおすすめです。これであれば高さが床置きよりも低くなるので、例えばキッチンにスペースがもしあればおくこともできるかもしれません(狭い場合は難しいかもですが)。

またお湯がでないものでも良いのであれば一つ超小型のウォーターサーバーがあるのでご紹介しておきます。

冷水のみだが超小型モデルのウォーターサーバー「フレシャスキャリオ(frecious carrio)」

超小型モデルです。各社が出している宅配水のレンタル型ウォーターサーバーの中で一番小型のウォーターサーバーといってよいでしょう。
キャリオ(carrio)は冷水と常温のみのウォーターサーバーです。これであればほぼ場所をとらないです。テーブルの上などに置けますし、移動も気軽に行えるのでおき場所は安心して確保が出来るのではないかなと。一人暮らしだからワンルーム住まいでウォーターサーバーを置く場所をとられるのがいやなんだよなあという場合はこういった小型のものを選ぶのも一つの選択肢かなと思います。

※【追記】フレシャスキャリオは販売終了になってしまいました。

ウォーターサーバーの騒音が気になる?

ワンルームの方で騒音が気になる方もいるかもしれませんが、ウォーターサーバーはそこまで音はうるさくは無い家電製品といえます。私が知る限り、冷蔵庫よりは大きな音がでないので、睡眠の邪魔になるということは無いと思います。

思いますと言っているのは、体感してみてうるさかったよ?というのには保証が出来ないので一応書いておきました。

ただ、冷蔵庫気になるとか、もし今現時点で細かい音が気になりすぎて眠れないと言う方は、多少なりとも音がでる家電を増やすのはさけたほうが良いのかもしれません。

ここはなんとも難しいところかなと。ちなみに私は冷蔵庫とかはたまにうるさいなーと感じるタイプですがウォーターサーバーに関してはうるさいとはまったく感じませんでした。(ご参考まで。今はワンルームじゃないんで昔の感覚)

騒音について実際に計測した結果を載せていますので以下も参考にどうぞ!

ウォーターサーバーは一人暮らしだからいらない?水はペットボトルを買う方が値段的にはお得です

うちのサイトはウォーターサーバーの比較サイトなんですが、無理やりおすすめはしたくないと考えているので、一応このページでも書いておきます↓

ウォーターサーバーで水を買うのと、ペットボトルで水を買うのは、実は断然安く収まるのはペットボトルです。(2リットルのペットボトルで買った場合や通販でまとめ買いした場合)

ウォーターサーバーって必要性ある?やめた理由や不要派の方視点で失敗の理由を探るという記事も書いていますが、ウォーターサーバーなんていらない!という意見の中にはやはり一人暮らしの方が多いです。

だから、値段的に一番安く「水」を買いたいんだよね。と言う場合は残念ながらウォーターサーバーはおすすめできません。

但し、「いらない」派の方はノルマや値段を気にしている方がほとんどかなーと思うので、上で紹介したウォーターサーバーの詳細を確認し一人暮らしだけど、このくらいのノルマなら大丈夫そうだとか、値段的にも問題なさそうと感じる方なら逆に一人暮らしでも導入しても良いと言えるかと思います。

ちなみにウォーターサーバーとペットボトルどっちが安い?最安値ならネット通販2L箱買い!でざっくりですがペットボトルとウォーターサーバーの水の値段を比較しています。

水は誰しも毎日飲まなければいけないのでどうやって確保するかは一度真剣に考えてみるのも良いことかなと。

そんで、ウォーターサーバーを一人暮らしで導入するメリットは冒頭でも書いてますがやはり便利だからの一言に尽きます。水を毎日飲むのに一番安い方法をとるのか、温度調整されたウォーターサーバーですぐにお湯、冷水を出すことが出来る利便性をとり若干お高いお値段も一人暮らしでも払うのか?これは本当にそれぞれの価値感かなと思いますが一応、水を安く済ませたいならペットボトルだよというのを最後に書いておきました。

関連記事:ウォーターサーバーの水代の月額費用とレンタル代の総額を安い順で比較してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加