クリクラ vs コスモウォーター 実際に2台とも試した私が徹底比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はウォーターサーバーの老舗のクリクラと今ぐいぐい支持されてきているコスモウォーター スマートプラスを比較して行きたいと思います。

前回コスモウォーター vs フレシャスも行ってます。

今回はクリクラからはクリクラのスタンダードなサーバーとコスモウォーターはスマートプラスという機種の比較です。

お水が天然水かRO水かの違いが両者の決定的な違い

まず、両者を比較するポイントとしていちばん最初に上げておきたい点としてはお水の種類が違うと言う事。

クリクラの水は「RO水」という水。原水は水道水を使っていますがRO膜という特殊な膜をとおして不純物がほとんどない「純水」という水に仕上げ、そこにクリクラ独自のミネラルを添加しているお水です。

一方のコスモウォーターは天然水。「京都」「静岡」「大分」の天然水が採水されておりまして、どのお水かを選ぶことはできませんが、おいしい天然水が各地域に宅配されます。(天然水はお届け先エリアが近いところに採水してできるだけ早く届ける的な方針ぽい。例えば東京に住んでいる人の場合は静岡の天然水が届けられます)

お水の種類が違うので、クリクラとコスモウォーターどっちがよいか?を考える時は天然水を飲みたいならコスモウォーター。RO水でもよいんだけどと言う方はクリクラ。ですかね。当たり前ですが。

私的には天然水とRO水はやっぱりちょっと味の差を感じるので天然水のウォーターサーバーを選んでしまいますが。

使い勝手の良し悪し比較

次はウォーターサーバーの使い勝手について比較していきます。

ボトルの違い・設置のしやすさはどう?

ボトルも使い勝手と女性や力のない方にとってはどっちがいいとかありました。

まず、クリクラのボトルは伝統的なウォーターサーバーのボトル。リターナブル方式というボトルを回収してくれるタイプのボトルで12L。(写真左)
コスモウォータースマートプラスは、プラスチックのペットボトルでワンエイ方式と呼ばれる、お家でお水を使い切ったら捨てることが出来るタイプでこちらも12L(写真右)

重さ的にはどちらも一緒。なんですが、設置方法に差があります。クリクラはウォーターサーバー上段にぐさっと差し込む。
コスモウォーターは足元から設置できるタイプ。

コスモウォーターの設置は上写真のように足元から設置が出来る。

設置のしやすさに関しては既にネットとかでも言われていますが、コスモウォーターに軍配が上がるかなと。個人的に私は男で筋トレ(←その情報必要?w)もしているのでクリクラのボトルでも全然苦にはならなかったですけどね。

ネットでなくこんなサイトを運営しているのでウォーターサーバーを使っている友達とかを見つけると必ずこのボトルの重さについては情報収集していますが、やはり女性の場合は12Lの伝統的なボトルを上から設置するタイプのモノは重たいんだよね。という不満を聞くことは多々ありますので例えば女性の一人暮らしの方などはレンタルする前にチェックしておいたほうがよい項目かなとは思います。

デザイン・サイズ感などの比較

ウォーターサーバーのデザインは最近気にする人が多くなってきました。まあ、お部屋にずっと置いておくわけですから当然ですね。
クリクラも別に部屋に置いておきたくないとかそういうのはまったくないのですが、どちらかといえば、コスモウォータースマートプラスの方がスタイリッシュ差はあるかなと個人的には感じましたね。

一応、コスモウォーター スマートプラスは2017年のグッドデザイン賞も受賞してます。レンタル無料のウォーターサーバーでいうとかなりの快挙かなと。

サイズ感としてはどちらも部屋に置いて圧迫感はない感じでした。

クリクラのサイズ↓

サイズ 横幅:305mm
奥行:350mm
高さ:990mm
重さ 16kg

コスモウォータースマートプラスのサイズ↓

サイズ 横幅:300mm
奥行:340mm
高さ:1,100mm
重さ 20kg

チャイルドロックの違い

チャイルドロックは圧勝でコスモウォータースマートプラスかなと思います。

まあ、これはクリクラとの比較ではなく、今のところ登場しているウォーターサーバーの中でチャイルドロックはコスモウォータースマートプラスが頭一つ抜けているかなとおもってます。
詳しくはコスモウォーター スマートプラスのチャイルドロックについてレビューしているんで気になる方はどうぞ。

あ、ただ、クリクラのチャイルドロックはかなり簡易的なものですが普通に使っている分には特に問題のないレベルのものかと思います。

料金体系の違い

料金体系が2社違ってくるので詳しく書いていきたいと思います。

まず、お水のお値段ですが、クリクラのほうがかなりお安い設定になってます。これは上でも説明したとおりクリクラの水はRO水であるのと、コスモウォーターが天然水であること。が大きいのですがお値段的には500ml換算でコスモウォーター79円(税込85円)、クリクラ52円(税込 約56円)という差が出てます。

他にかかるコストの比較として毎月かかるサーバーのレンタル代金等ですが

クリクラは安心サポート料金が、月417円(税別)かかってきます。
コスモウォーターはレンタル代金が基本無料です。

あと、結構大事なのが電気代。ウォーターサーバーの電気代比較を行ってますが、最新の機種と古い機種を比較するとかなり差があります。

メーカー公式の発表で毎月電気代を比較すると

クリクラ:平均1,000円~1,300円
コスモウォーター:436円~

といった感じになります。

毎月かかるコストとして、お水代+レンタル代やサポート代金等+電気代目安を合算した場合一つのシミュレーションですが以下のようになります。

クリクラ↓

レンタル料金 無料(安心サポート料金:月額450円(税込))
月間最低注文数 月換算2本(24L):3ヶ月でご利用本数が6本未満の場合サーバーレンタル料(1,000円/月・税別)が必要
お水の料金 1,250円 × 2本 =2,500円(税込2,700円)
電気代目安 平均1,000円~1,300円/月
総額 4,450円

※電気代は1,300円計算

コスモウォーター スマートプラス↓

レンタル料金 無料
月間最低注文数 2本(24リットル)
お水の料金 1,900円 × 2本 =3,800円(税込4,104円)
電気代目安 436円 (エコボタン1日2回使用時)
総額 4,540円

意外とあまり変わらないんですよね。但し、これは24リットルの場合の計算なので、倍の量とかもっとたくさんお水を飲むのよねという場合はクリクラのほうがかなり安いので、安さ重視という場合はクリクラに軍配があるかなと思います。


とこんな感じの比較でしたが、冒頭でも言っていた通り、この2台は天然水かRO水かと言う点が結構大事になってくるかなと。どちらもおすすめできますが、天然水を飲みたいならコスモウォータースマートプラス。お水の消費量が沢山で毎月24リットル以上飲むので安く済ませたいならクリクラ。かなと思います。

ただ、総合力でいえばコスモウォーターのほうがおすすめしたいかなと個人的には思ってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加