1. HOME
  2. ウォーター サーバー料金費用比較
  3. ウォーターサーバー本体のレンタルが無料のからくりとオススメ3台を紹介

ウォーターサーバー本体のレンタルが無料のからくりとオススメ3台を紹介

なぜウォーターサーバーの本体が無料なのか。からくりはあるの?という基礎的な話とレンタルが無料のウォーターサーバーを借りた時実際にかかる費用とおすすめ3台を紹介しています。

目次

なぜウォーターサーバー本体のレンタルが無料なの?からくりは単純で宅配水で利益を得ているから!

ひとことでいえば宅配水だけで利益を出す仕組みのサービスだからです。大きなカラクリや罠があるのか。と疑問に思う方も多いですが、きちんと理解をしているかいないかの差で罠にもなるでしょう。結果的に騙されたと感じてしまう方もいます。

自分からウォーターサーバーがほしい、月額いくらかかるかを理解し、契約期間もあることを理解していれば騙されたとはならないでしょう。騙されたウォーターサーバー無料は嘘だったのか。と感じる方の大半は、定期配送でお水を購入しなければいけないことを知らなかった。などにつきます。

確かにウォーターサーバー会社は、あまり声を大にして、宅配水は定期購入である点や、契約期間中の解約の場合解約手数料がかかることなどデメリットの面を伝えていません。ウォーターサーバーの比較サイトを運営していると、会社によっては情報隠し過ぎだろ・・・とか、消費税込っぽい金額が税抜き価格だったり、なんか信用ならんなと感じることが結構あります。

正直、完璧だわこの会社っていう書き方をしているところは一社もないかもしれませんw

わかりにくい情報だからこそ、我々のようなウォーターサーバー比較サイトはわかりやすく情報をまとめていくべきであると考えています。

なので、まず、ウォーターサーバー本体が無料の場合、契約後にどういった金額が発生するか?ランニングコストはどのくらいかかるのかを紹介してみます。

ウォーターサーバー本体が無料の機種一覧表

まずはコチラをご覧ください。横にスクロールできます。24リットル飲んだ場合(注文単位がバラバラなので、24L換算で計算)の毎月のコストやその他かかる可能性のある費用を一覧にしています。

サーバー タイプ サーバー
レンタル代
電気代 水の種類 宅配水の料金
1回の注文単位
レンタル代

お水24L

電気代
初期費用 休止手数料 契約期間 途中解約 公式サイト
コスモウォータースマートプラス 床置型 0 494 天然水 12Lボトル 1,900円/1本
(1,900円 × 2本 =3,800円)
4,294 0 800
(2ヶ月以上
連続の停止)
2 9,000円(サーバー引取手数料)
プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ 床置型 0 630 天然水 12Lボトル 1,960円/1本
(1,960円 × 2本 =3,920円)
4,550 0 800
(2ヶ月以上
連続の停止)
2 10,000円(返送手数料)
(PREMIUM3年パックの場合は15,000 円)
プレミアムウォーター アマダナスタンダードサーバー 床置型 0 1,060 天然水 12Lボトル 1,960円/1本
(1,960円 × 2本 =3,920円)
4,980 0 800
(2ヶ月以上
連続の停止)
2 10,000円(返送手数料)
(PREMIUM3年パックの場合は15,000 円)
フレシャスサイフォンプラス 床置型 0 700 天然水 7.2Lパック 1,155円/1パック
(1,155円 × 4=4,620円)※28.8L
4,550
(24L換算)
0 1,000
(2ヶ月以上
連続の停止)
2 15,000円(1年未満の解約)
9,000円(1年経過後、2年未満の解約)
フレシャスアクウィッシュ 床置型 0 700 天然水 7.2Lパック 1,155円/1パック
(1,155円 × 4=4,620円)※28.8L
4,550
(24L換算)
0 1,000
(2ヶ月以上
連続の停止)
2 15,000円(1年未満の解約)
9,000円(1年経過後、2年未満の解約)
フレシャスワンピースコラボモデル 床置型 0 700 天然水 7.2Lパック 1,155円/1パック
(1,155円 × 4=4,620円)※28.8L
4,550
(24L換算)
2,838 1,000
(2ヶ月以上
連続の停止)
2 15,000円(1年未満の解約)
9,000円(1年経過後、2年未満の解約)
フレシャスリラックマコラボモデル 床置型 0 700 天然水 7.2Lパック 1,155円/1パック
(1,155円 × 4=4,620円)※28.8L
4,550
(24L換算)
3,600 1,000
(2ヶ月以上
連続の停止)
2 5,000円(1年未満の解約)
9,000円(1年経過後、2年未満の解約)
うるのんスタンダードサーバー 床置型 0 1,000 天然水 12Lボトル 1,898円/2本
(1,898円 × 2=3,796円)
4,796 0 1,000
(年2回迄無料
3回目から発生)
2 10,000円(1年未満の解約)
うるのんスタイリッシュサーバー 床置型 0 390 天然水 12Lボトル 1,898円/2本
(1,898円 × 2=3,796円)
4,186 0 1,000
(年2回迄無料
3回目から発生)
2 10,000円(1年未満の解約)
サントリーウォーターサーバー 床置型 0 700 天然水 7.8L 1,250円/1箱
(1,250円 × 3=4,450円)※23.4L
5,264
(24L換算)
0 1,000
(2ヶ月連続の停止)
2 15,000円(12ヶ月未満の解約)
9,000円(12ヶ月経過後24カ月経過前の解約)
ハワイウォータースタンダードサーバー 床置型 0 1,000 RO水 12L 1,800円/1本
(1,800円 × 2=3,600円)
4,600 0 800
(直近3ヶ月購入
箱数2箱未満)
1 10,000円
(1年以内の解約)
フレシャスサイフォンプラス卓上版 卓上型 0 700 天然水 7.2Lパック 1,155円/1パック
(1,155円 × 4=4,620円)※28.8L
4,550
(24L換算)
0 1,000
(2ヶ月以上
連続の停止)
2 15,000円(1年未満の解約)
9,000円(1年経過後、2年未満の解約)
フレシャスアクウィッシュ卓上サーバー 卓上型 0 700 天然水 7.2Lパック 1,155円/1パック
(1,155円 × 4=4,620円)※28.8L
4,550
(24L換算)
0 1,000
(2ヶ月以上
連続の停止)
2 15,000円(1年未満の解約)
9,000円(1年経過後、2年未満の解約)
プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ卓上型 卓上型 0 630 天然水 12Lボトル 1,960円/1本
(1,960円 × 2本 =3,920円)
4,550 0 800
(2ヶ月以上
連続の停止)
2 10,000円(返送手数料)
(PREMIUM3年パックの場合は15,000 円)

基本的に「宅配水の料金 1回の注文単位」という項目の料金がウォーターサーバー会社に支払う最低料金、毎月かかると考えてもらえれば良いです。

契約期間と解約手数料、休止手数料など大事なことがあるので細かく解説していきます。

定期配送の休止手数料とは?2ヶ月連続で停止の場合に発生するのが一般的

ウォーターサーバー本体を無料で貸すことは業者からするとリスクがありますよね。お水代だけで利益をださなければいけないので。ウォーターサーバーの本体の値段は機種にもよりますが無料の機種でも3万円以上のモノが多いです。それを無料で貸すわけですから、水が売れなければ大赤字です。

なので、無料レンタルの会社は、契約で「定期購入」にしているところがほとんど。でも、お客からすると毎月24Lの水を飲みきることができないという方もいます。一人暮らしの方とか。

無理やり飲みきれない場合に宅配水を送りつけられたらたまったもんじゃないですよね。そんな時に使えるのが定期配送の休止というサービスです。定期配送の休止は1ヶ月目の停止は無料ですが、2ヶ月連続しての停止の場合一定の手数料を頂戴しますというルールがウォーターサーバー業界では完全に一般的になりました。

2カ月で24リットルは普通に消費する量ですよね。この取り組みに関してはユーザー側とウォーターサーバー会社側、双方にとって良い事でしょう。

ただ、冒頭でも言った通り、騙されたという方は、おそらく好きな時にお水を注文すればいいと考えていた方かもしれません。今、ウォーターサーバーをレンタル無料で、定期購入ではない会社ってまずいません。昔(10年以上前)は無料レンタルで好きな時に注文する会社もあったんですけどね。時代が流れてそういう会社なくなっちゃいました。

ただ考えてほしいのは、ウォーターサーバー本体を有料にする会社に毎月支払う料金が例えば月800円とかであれば、どう考えても上記の無料レンタルできてお水はきめられた条件だけは買ってねという方がお得なわけです。あくまでも、2ヶ月で一切頼まなかったら手数料を支払ってくださいねといった条件なので。

基本的に無料でレンタルしていてたまに飲めなくなって1ヶ月休止という場合は、スキップ機能等で、みんな無理にお金を取っていませんし普通にお水を飲むのであれば余計なお金はかからない設定になっていると言う事。

生活スタイルにもよりますが、一人暮らしで飲みきるのが大変と言う場合もここをきちんと理解しておけば、休止で1,000円手数料を取られたとしても有料のレンタル会社よりも実質お得な料金体系であると気が付くと思います。

契約期間は2年が一般的!解約手数料がかかることがある

ウォーターサーバー会社的なリスクヘッジとして、契約期間が2年で途中解約の場合解約手数料をとるという作戦。これも一般的です。

まあ、有料レンタルでも同様に解約手数料をとるところがほとんどなので、無料だからということではないのですが、途中解約の場合は解約手数料がかかることを事前に知っておきましょう。

初期費用がかかる機種もある

上の比較表に初期費用も項目で加えておきました。数は少ないですがレンタルが無料でも、初期費用をとる機種もあります。フレシャスのコラボモデルでアニメやキャラクターの絵が入っているウォーターサーバーが初期費用をとっています。

これに関しては、アニメサイドへの支払いなどメーカーとコラボしている会社の関係もあるのでまあ妥当な項目だと思いますし、隠しているわけでもないので問題はないでしょう。一応こういうウォーターサーバーもあるよという情報です。

ちなみに、無料でなくレンタルが有料のサーバーでも初期費用をとるケースもあります。

ウォーターサーバー本体のレンタル代金が無料のおすすめ3台

ウォーターサーバーの宅配サービスの収益モデルは「ウォーターサーバー本体を有料レンタルする」もしくは「無料にし宅配水代だけでお金をお客さんからもらう」この2つしかありません。

お水代だけで無料レンタルできるという話は本当なのですが、一定のノルマがありますのでそこは注意しなければいけません。ここでは、ウォーターサーバーを無料レンタルでおすすめの業者と業者が提示している無料で借りられる条件をわかりやすくまとめていきます。

無料といってもサポート料金という体で月額の固定費がかかったり1年に一度メンテナンス費用を固定費としてとるウォーターサーバー会社さんもいます。そういう会社は個人的にちょっと違う気がするのでここでは紹介していません。

意外と多い様に見えて私がウォーターサーバーのレンタルが無料で回りくどくないサービスはこちらの会社かなと考えています。
別に他も悪くは無いのですが。但しエコサーバーなどで有料になる場合もあるのでそのあたりも含め解説していきます。

コスモウォーター スマートプラス

評判・口コミ評価 総数(3)
(3.6 /5)

500ml換算
79円~
1回の注文単位
2本(24リットル)
電気代目安
494円~
サーバーレンタル料金
無料
毎月かかる料金目安
3,800円~(水24L)
配送エリア:本州・四国・九州 ※北海道・沖縄・離島は対象外地域ボトルタイプ:使い捨て(ワンウェイ方式)

ウォーターサーバー本体が無料でバランスがとれている機種はコスモウォーターのスマートプラスです。

休止手数料も2ヶ月連続の場合のみ800円で、送料も一律無料。宅配水は3種類ありますが選ぶことはできません。

スマートプラスは足元からボトルを設置できる機種の先がけです。わずらわしいチャイルドロックを完全解除(逆に完全にロックすることもできる)できたりと、いろんなニーズに答えているウォーターサーバーです。

プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ

評判・口コミ評価 総数(3)
(4 /5)

500ml換算
79円
1回の注文単位
2本(24リットル)
電気代目安
630円
サーバーレンタル料金
無料
毎月かかる料金目安
3,920円(水24L)
配送エリア:全国※エリアにより配送可能な水が異なる ボトルタイプ:使い捨て(ワンウェイ方式)

プレミアムウォーターのスリムサーバーⅢは無料なのに使いやすく性能がよく、見た目もスタイリッシュなのでおすすめしたい一台です。

プレミアムウォーターも休止手数料が2カ月連続した場合のみなので良心的です。天然水が5種類あります。すべての水が送料無料とはいきませんが、多くの地域に無料で届けられるように努力をしている感が伝わります。北海道とかは残念ながら有料になってしまいます。

関東圏の方等は無料で飲める水があります。コスモウォーターの場合、有料で他の天然水を配送しない取り組みですが、逆にプレミアムウォーターは5種類の天然水をエリア外でも送料有料で配達してくれます。5種類の天然水を楽しめるという点はなかなかいい点だと思うんですよ。(エリアによって宅配可能かどうかがきまりますが)

かなり細かい設定になっているので送料についてまとめた表はコチラになるので興味がある方はどうぞ。

それと、PREMIUM3年パックという契約期間が3年のプランで契約するとお水代は2本3,680円(税抜)とさらにお得になります。

フレシャスサイフォン

500ml換算
81円~
1回の注文単位
1箱(4パック)
電気代目安
700円~
サーバーレンタル料金
無料
毎月かかる料金目安
4,620円(水28.8L)
配送エリア:すべての地域※沖縄及び離島一部地域を除く ボトルタイプ:使い捨て(ワンウェイ方式)

次はフレシャスのサイフォンです。フレシャスはウォーターサーバーの種類が豊富な会社さんですが、本体が無料なのはフレシャスサイフォンのみとなっています。

1箱(7.2リットルパック×4)、つまり28.8リットルのお水を2カ月連続で休止した場合は、1,000円の手数料が発生します。7.2Lパックと特殊なパックを使っていて注文単位が上の二社と比較すると水の量が多くなってしまいますが、フレシャスも送料無料でかかる費用がお水代だけで楽しめる会社です。

実際のところ、フレシャスサイフォンよりも、デュオやスラット等の有料レンタルのウォーターサーバーのほうがおすすめしたい一台なのですが、今回は無料レンタルしばりなのでサイフォンを紹介させてもらいました。