ウォーターサーバーを解約後返却する時に行う水抜きの方法や余った水どうする?

このエントリーをはてなブックマークに追加

なんらかな理由でウォーターサーバーを解約した。

解約後はメーカーによって手順は多少異なりますが大まかな流れとしては同じなのです。水抜きを行って返却するという流れなのですが、ここでは返却時の流れと解約後コレってどうする?とあがってくる疑問を私なりにこうしたらいいんじゃない?という提案をできればなーとおもいキーボードを叩いております。

では、さっそく。

ウォーターサーバーの返却方法:「水抜き」とは?プレミアムウォーターやフレシャス等で説明します

ウォーターサーバーの構造は、ボトルやウォーターパックに入っている「水」をサーバー内部のタンクに入れて、冷却などを行います。このタンクに入っている水は新たに入れられる水のおかげで蛇口から冷えた水や熱いお湯を出すことが出来るわけです。

なので、どうしてもタンクの中に水が余った状態になってしまいます。

このタンクの中に余ったお水をそのままにしておくと、返送する時に車の中で水漏れしてしまったりで故障の原因になったりするため、タンクの中から水を抜く、水抜きという作業が必要になります。

おもしろいことに、ほとんどのウォーターサーバーで水抜きの方法は同じ。

プレミアムウォーター スタンダードサーバーの水抜き

コスモウォータースマートプラスの水抜き↓

手順としては、火傷が怖いので、ヒーター等の電源をOFFにして6時間くらい放置します。タンク内の温水がそのくらい放置するとさめるので後ろの水抜きのキャップを抜く。で、水を出してあげるという流れです。

これ意外とタンクの中に水が残っているので、バケツでやったほうがよいです。小さい入れモノだと溢れてしまいますんで。

ウォーターサーバーを梱包して配送業者に連絡(解約時に詳細を確認しましょう)

水抜きが終わったら、ウォーターサーバーを梱包し、配送業者にウォーターサーバーをとりに来てもらいます。

梱包するダンボールやクッション等はウォーターサーバー会社に解約する時に電話で確認をとりましょう。郵送で送ってくれます。

また、解約の電話を入れた時に気がつくことかもしれませんが、違約金なども発生する可能性もあるのでそのあたりも解約時に確認されることをおすすめします。

解約する理由が例えば今使っているウォーターサーバーに満足行かなくて他社に乗り換えたいとかそういった理由の場合、違約金を負担する乗り換えキャンペーンなど実施しているウォーターサーバー会社もあるので、乗り換えが理由で解約される方はキャンペーン内容でウォーターサーバーを比較!乗り換え キャッシュバック等のお得な情報沢山という記事を参考にどうぞ。

プレミアムウォーター等の定期配送を解約し余った水がもったいない&困った

解約後、例えばプレミアムウォーター等のウォーターサーバー会社はお水を定期配送にしている為、どうしても水が(ボトルが)余ってしまった。という声をよく耳にします。

これどうすればいいですかねーと、色々考えてネットサーフィンとかしてたんですが、

  1. メルカリやジモティーなどで売ったりあげたりしちゃう。
  2. 備蓄水として保存しておく
  3. お米を炊くとかお料理のお水に使う

とかどうでしょうか。

1、に関しては、意外とメルカリとかでウォーターサーバーのお水を半額とか、ただで譲りますという方いるのを発見したのですぐに処分したい人は意外とおすすめかもです。

2、に関しては、ウォーターサーバーのボトルは未開封であれば6ヶ月程度は賞味期限持ちますので、例えば備蓄水として保管しておくとかどうでしょうか。個人的にはこれが割と良い提案かなーと。

最後3は単純ですけど、お米とかの磨ぐのに贅沢に使っちゃうとかですかね。

このエントリーをはてなブックマークに追加