ウォーターサーバーはレンタルと買取(購入)どっちがよいの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

私はですけど、結論ウォーターサーバーはレンタルの方が良いと思ってます。買取タイプ(サーバー本体を購入するタイプ)もメリットはあるでしょう。

でも、日本だとレンタルが主流なのでウォーターサーバーという商品を取り巻いている事業者がレンタルに力をいれているから結果的にレンタルの方が良いサービスが展開できていると。
そもそも買取タイプのものがまだ少ないので比較するのもどうかという面はありますが。

最近ちらほらとウォーターサーバーをレンタルではなく買取(売り切り)する業者もでてはきましたのでちょっと考えてみたいと思います。

ウォーターサーバーは買い取りとレンタルどっちがよいのか?

価格面などを中心に「買い取り」と「レンタル」どちらが良いかを考えていきましょう。

まず、レンタルプランも買取プランも用意しているウォーターサーバーとして有名なフレシャスで比較してみましょう。

機種 一括購入 分割購入 レンタル
フレシャス スラット 45,000円 1,306円/36回払い 900円/月
フレシャス デュオ 43,000円 1,250円/36回払い 500円/月
フレシャス デュオ ミニ 39,900円 1,296円/36回払い 500円/月

3機種ありますが、一括購入した場合、分割した場合、レンタルした場合の料金比較はこんな感じです。フレシャスの場合購入した場合天然水代がずっと割引されるので、断然購入のほうがお得です。一台ずつ解説していきます。

フレシャススラット

500ml換算
67円
1回の注文単位
1,250円(9.3L)×2本
電気代目安
330円
サーバー購入価格
一括購入:45,000円
36分割:月/1,306円
毎月かかる料金目安
2,500円~(天然水代)
配送エリア:すべての地域※沖縄及び離島一部地域を除く ボトルタイプ:使い捨て(ワンウェイ方式)

フレシャススラットというグッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー。こちら購入した場合、天然水代が通常7.3L1,506円のところずっと17%OFFの1,250円になります。

レンタルした場合は900円/月かかり、天然水代が3,012円~なので合計3,912円~。

分割で1,306円/36回払いで購入した場合の方が、天然水代2,500円なので合計3,806円~。

という計算になるのでどう考えても購入プランのほうが得するウォーターサーバーです。

フレシャスデュオ

500ml換算
65円
1回の注文単位
939円(7.2L)×4パック
電気代目安
330円
サーバー購入価格
一括購入:43,000円
36分割:月/1,250円
毎月かかる料金目安
3,756円~
配送エリア:すべての地域※沖縄及び離島一部地域を除く ボトルタイプ:使い捨て(ワンウェイ方式)

フレシャスデュオも同様に計算します。

レンタルした場合サーバーレンタル料金が月500円で、天然水代が1パック1,155円×4パック=4,620円。合計5,120円~となります。

購入の36回分割の場合、月/1,250円の支払い、天然水代がずっと18%OFF939円×4パック=3,756円。合計5,006~となります。

フレシャスデュオもやはり、購入プランの方がお得です。

フレシャス デュオミニ

500ml換算
80円
1回の注文単位
755円(4.7L)×4パック
電気代目安
330円
サーバー購入価格
一括購入:39,900円
36分割:月/1,167円
毎月かかる料金目安
3,020円~
配送エリア:すべての地域※沖縄及び離島一部地域を除く ボトルタイプ:使い捨て(ワンウェイ方式)

フレシャスデュオミニは先に紹介したデュオのミニバージョンで卓上タイプで人気のウォーターサーバーです。こちらも購入タイプとレンタルタイプがあります。

同様に比較すると、

レンタルプランの場合、月500円のレンタル料、天然水代が1パック925円×4パック=3,700円なので合計4,200円~となります。
分割36回払いの場合、月1,167円、天然水代がずっと18%OFFの1パック755円×4パック=3,020円なので3,775円となります。

やはりフレシャスデュオミニも購入の方がお得です。

水道直結ウォーターサーバーで買取タイプの楽水

カートリッジ
1本:3000円
工事代金
12,000円
メンテナンス
不明
サーバー価格
150,000円
工事代金はお客が設置の場合は無料

もう一つレンタルと買取両方のプランがあるウォーターサーバー。楽水は、水道直結タイプのウォーターサーバーです。水道水をサーバー内部でろ過を行うので宅配水の受け取りなどが必要ない、おいしいお水が飲み放題と今人気が出てきているウォーターサーバーです。

これ、高いですね~。買取価格15マン!です!しかも、サーバー内部のフィルター交換は6ヶ月に一度くらい交換しなければいけないのですが、1本3,000円とられる。

楽水はレンタルした場合、月3,000円~(複数のプランあり)でメンテナンスやフィルター交換が無料ですし、個人的には楽水のような直結型ウォーターサーバーは過程で使う場合レンタルプランのほうがお得かなと考えています。

ウォーターサーバーの本体の価格相場はどのくらいなのか

レンタルと買い取り関係なく、ウォーターサーバーそのものの原価は同じ。

同じではあるのですが、冒頭でもいったとおり、ウォーターサーバーの種類はレンタルの方が圧倒的に多いです。

買取タイプの価格を調べてみると旧型の簡易定期なウォーターサーバーで1万円~くらい。この手のタイプのウォーターサーバーはレンタル業者だと無料でレンタルが普通です。また最近では古いので簡易的なタイプのものは扱っていない先ほどのフレシャスのような独自性の強い新しいウォーターサーバーを提供しているところも増えています。

おそらく買取で販売していたら3~5万円くらいはするのだろうと思われる高性能な機能を兼ね備えたデザイン性のすぐれたおしゃれウォーターサーバーの比較!デザイン性は高級インテリア級?で紹介した様なウォーターサーバー達はレンタルでないと手に入れられないことが多いかなと。こういったウォーターサーバーは月額~1,000円くらいのウォーターサーバーレンタル料金はかかってきます。

無料のもの買取で売られているものよりもしっかりした機能がついているウォーターサーバーがほとんど。なかにはまだ機能的微妙というところもありますが、私的にこういった機能面をみてもやはりウォーターサーバーはレンタルの方がよいと考えています。

単純に価格相場は出しずらいので私の検討基準を書いてみましたが、他にもレンタルと買取で気にしておきたい価格、料金の面はありますので続いて書いていきます。

買取で結局かかるメンテナンス費用、故障した時、処分する時の費用

買取後はランニング費用が一切かからないのか?といえば実はそうでもなくメンテナンス費用はそれなりにかかるでしょう。

まず、日本ではウォーターサーバーの買取タイプ自体が少ないので買取タイプでのメンテナンス費用の相場は明確に出すことはできません。
性能的にもバラバラですし。

購入後にかかると考えたほうが良い費用は「メンテナンス」「故障した時の費用」「老朽化した時の処分費用」などがかかってきます。故障した時の費用もどの程度かかるかは不明。各メーカーがどう対応してくれるかは予め確認しておいたほうが良いでしょう。

レンタルの場合はサーバー本体を交換したりメンテナンス費用が無料の事が多いので処分などは考える必要もなく安全な状態でずっと使い続けることが出来ますが、買取の場合は10年、20年と使う事はまず不可能でしょう。(何年くらい使えるのが普通なのでしょうかね。このあたりも一般的な目安が不明)

ですから、いづれは買取のウォーターサーバーは処分することを頭にいれておかないといけないのかなと。

基本的にウォーターサーバーは粗大ゴミでの処分はできません。ですから、処分は不用品回収業者等に依頼する事になるの出は無いかと思います。調べましたが某回収業者さんの場合5,000円~7,000円くらいの回収費用になるようです。

もしくは、メーカーが回収等してくれるかもしれませんので問い合わせをしてみるのが良いかと思われます。

上で説明したフレシャスの場合は3年間保証がついていて、その後は見積もりとのことです。また廃棄する場合は自分で処理をするか、フレシャスが数千円での引き取り対応ということでした。こういった確認はなるべくしておいたほうがよいかと。

宅配水型のウォーターサーバーでなければ買い取りタイプのものでもあり?

ウォーターサーバーというともう宅配水型という印象が強すぎて他のウォーターサーバーに光があたらない。このくらいに宅配水型のウォーターサーバーが市場を制覇していると思っています。私は。実際便利で生活にプラスαの良さがあるからこそ人気になっている事実があると思うんですが、ウォーターサーバーは宅配水型だけではありません。

例えば、2リットルのペットボトルをウォーターサーバーに差し込むタイプのモノ等も通販で販売されています。

こういったウォーターサーバーは買い取りタイプしかありません。なのでこういうタイプのものがほしいという方は買い取りが大ありかなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加