ウォーターサーバーの水の注文ノルマあり無し比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーターサーバーを契約後に「知らなかった最悪!」という不満のなかで一番多いのは、宅配水を毎月2本注文しなければいけない条件(会社によって異なります)を知らずに契約してしまったという声。

とても大事なので、契約前にノルマがあるかないかを知る事はめちゃくちゃ大事ですね。

レンタル無料のおすすめウォーターサーバー3台ピックアップでも少しノルマについて触れていますが、心情的に後から言われる、知らされる事自体が腹立つのよと。わかります。なんだか騙された気分になりますもんね。

なので、ここでは、宅配水のノルマや条件について触れていきたいと思います。

ウォーターサーバーで水を購入・注文しなければいけないノルマがある会社と無い会社

結論から言うと注文ノルマが無いウォーターサーバーは月額の有料料金が発生し、ノルマがある会社は毎月2本なりを頼めば、ウォーターサーバーはの料金が発生しないという契約です。

あり、なしのウォーターサーバーを下で分けておきます。わかりやすくするために細かい情報を敢えて省きました

注文ノルマが無いウォーターサーバー

注文ノルマがないウォーターサーバー会社は基本的に月額料金が発生します。1本も注文しなくても料金がかかってきますので、きちんと水を飲むと思うぞーと言う方は向いていないウォーターサーバーですが、一人暮らしの方で外出が多く飲む量が底までないだろうと言う方はおすすめです。

関連ページ:ウォーターサーバーは一人暮らしにおすすめ?安さやノルマなしを比較

注文ノルマや休止手数料があるウォーターサーバー

一定の条件によって手数料が発生してくるウォーターサーバーです。ノルマと言ってしまうと重たく聞こえるのですが条件をクリアしていれば無料でウォーターサーバーをレンタルできるのと、手数料が発生しませんので基本的にはこちらがおすすめ。サーバーの性能もこちらの仕組みのほうが力を入れている会社が多いです。

  • フレシャス
    1箱(7.2リットルパック×4)を2カ月連続で休止した場合 月額1,000円の手数料が発生
  • コスモウォーター
    天然水の場合2ヶ月連続しての注文の停止の場合、RO水の場合は1ヶ月の注文停止で1ヶ月864円の休止手数料
  • サントリー
    直近2カ月の間に注文が1回もない場合は月額1,000の支払いが必要
  • プレミアムウォーター
    60日以上定期配送の停止で800円
  • クリクラ
    3ヶ月で6本未満の注文の場合月額1,000円
  • うるのん
    定期配送スキップ1回につき1,080円の手数料
  • キララ
    2か月以上連続の休止:休止手数料1,000円(税抜)
  • ハワイウォーター
    直近3ヶ月で購入箱数が2箱未満の場合、別途事務手数料月額800円(税別)

目安としてはノルマ無しは一人暮らしなど水を24リットル以下の消費量の場合におすすめ

ノルマがあるという言い方をしてしまうとどうしてもマイナスイメージが強くなってしまいますが、一定の水の量の注文をすれば、ウォーターサーバー代金が無料で使えるというメリットではあるのです。
ウォーターサーバーをレンタルする目的は毎日水を飲むことでしょう。これはほぼ全員に当てはまる事ですよね。

一つの目安としては24リットル程度の注文になるかと思います。ウォーターサーバーの機種などによってはもう少し飲まないといけない場合もありますが、一日1リットル飲んだり料理に使うだろうと言う場合は無料のモノにしておけばよいかなと。逆に、外出が多いとか外でご飯を食べることが多いから家でウォーターサーバーの水を消費する機会が少ない場合は月額のレンタル料金がかかってもノルマのないものにしておいたほうがコストを抑えられウォーターサーバーを利用できるかなと。

料金的な面だけで言うとこんな感じになるかなと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加