子供のイタズラでウォーターサーバーの火傷事故があるって知ってますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

0歳から幼いお子さんがいる家庭で注意しておきたいウォーターサーバーと子供のやけど事故等。これ意外と軽視されがちでまさかウォーターサーバーで火傷するなんて考えもしなかったというママ、パパが多いと思います。電化製品などと比較すると事故の事例は少ないかもしれませんが、年に数件起きている事実があるので対策や親として注意すべきことをまとめていきたいと思います。

赤ちゃんや子供がウォーターサーバーでイタズラをするいくつかのポイント

ウォーターサーバーの危険な個所としえは当然ですが「熱湯」がでる点です。ウォーターサーバーを設置する場所や卓上なのか床置きなのかにもよって変わってきますが、お湯が出る部分がどうなっているのかをしっかりと考えてからウォーターサーバーの導入と対策を考えたほうが良いでしょう。

ウォーターサーバーの蛇口とお湯が出る仕組み

まず、ウォーターサーバーのお湯が出る蛇口ですが、業者によっていくつかの種類があります。

コックを掴みちょっとしたチャイルドロックを解除しお湯を出すもの、蛇口自体にはコックがついておらず電子式でお湯のボタンを押すと出てくるものなど様々です。
蛇口付近は大人がそこに手をやりお水がお湯が出る事を赤ちゃんや幼い子供が日々見ている箇所です。ですから、そこにコックがあると、もし子供がそこに手を伸ばしイジイジイタズラをしてみたらどうでしょうか。ロックが外れお湯が出てしまう可能性もありますし、コック自体のネジがしっかりとしまっておらずお湯が噴き出してしまうという危険性が孕んでいます。

こういった点を踏まえると、電子式で蛇口とコックが切り離されたタイプのウォーターサーバーのほうが安全性が高いと私は考えています。

チャイルドロックは2重のウォーターサーバーを

ウォーターサーバーの事故は先でもいいましたが年に数件おきています。事業者も事故に関しては重く受け止め改善を加えて今に至っているわけですが、ウォーターサーバーが出始めの頃の簡易的なただ捻るだけのものは最近本当に少なくなってきました。最近の最新のタイプのウォーターサーバーを見てみると、先ほどの電子式のチャイルドロック機能で解除するのに3秒ほど長押しをしないとお湯、水がでないタイプのモノが出始めています。また、それだけでなく、2重のチャイルドロック機能と言う事で例えばサントリー南アルプスの天然水のウォーターサーバー等はサーバーの内側にロックのボタンを設けています。小さい子供が絶対にふれることのできない場所にあり、このチャイルドロックを行う事によりウォーターサーバーについてあるボタンがすべて動作しなくなるという設計です。

ウォーターサーバーの火傷は手がそこに届くから!なら子供が手の届かない場所に配置する

力技ですが、根本的にウォーターサーバーで火傷すると言う事自体があまり真剣に考えられていないご家庭等で事故が起きていると思われるのです。人によってはウォーターサーバーのチャイルドロックやコックの部分を完全に信用している為、子供がコックの部分を思いっきりつかんで体重をかけたりしても、「あーお湯出そうとしてるえらいねー」なんて褒めてしまうのでは?

実際物事を覚えてわが子が成長していく過程は褒めたくなると思いますが、こんな場面は作ってはいけません。コックが取れてしまうことだって危険性としてあるわけですから。

ちょっと目を離している時にウォーターサーバーに興味をもってそういう行為をしてしまうかもしれませんので、一番安全な対策としては、子供が手の届かない場所にウォーターサーバーを設置するという工夫が必要でしょう。

まったく信用してはいけないという事もないですけどね。手を触れていないのにいきなりお湯が噴き出すとかそんなことはあり得ませんので、体重をかけたりお湯の部分のコックに触れられない様にするのには例えばカバーを自作してしまうとか、とびらを作ってしまうとか、ウォーターサーバー専用のタンスみたいなものを作ってしまうとかも超絶有効でしょう。なかなかそこまではできないと思いますが。

比較して安全な装置・装備をしているウォーターサーバーはどれ?

以上のことを踏まえた上であくまでも比較してですが安全なチャイルドロック機能、装備を兼ね備えたウォーターサーバーを紹介します。

フレシャスウォーターサーバー(dewo及びslat)

フレシャスのウォーターサーバーは数種類ありますが、その中のデザインウォーターサーバー「dewo」と「slat」がおすすめです。その理由はチャイルドロックとお湯のボタンの位置の高さ。ウォーターサーバーの一番上段についているので子供の手が届きずらいと言う点がよいです。チャイルドロックの解除も長押しの電子タイプです。

サントリー南アルプスの天然水 ウォーターサーバー

チャイルドロックのくだりで紹介したとおり、2重のロックはきちんと活用する事が出来れば非常に安心。
使わない時にロックのし忘れなどはあるかもしれませんが、外部の一つ目のチャイルドロックも長押しで解除する電子式なので小さい子供が解除するのは非常に難しい作りと言えるでしょう。

一応私がチャイルドロックについて比較的安全と考えているモノではありますが、完璧なチャイルドロックはたぶん存在しないと思われます。各ご家庭での注意が必要なってくるかと。
事故の件数は年間数件あるかないか程度なので、まず、ウォーターサーバーと火傷の事故があるからそれを認識したうえでウォーターサーバーを使う。これを考えるだけでも事故を未然に防ぐ事が出来る問題なのかとも思います。このページを作っておいたのは、まずやけど事故が事例としてあるのでウォーターサーバーは完ぺきに安全な物ではないのだという啓蒙をしたかったのでそれを知れたと言う人が増えればいいなあと。

このエントリーをはてなブックマークに追加