東京エリアでウォーターサーバーを徹底比較!

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都は他県にくらべウォーターサーバーは選びたい放題です。沖縄や北海道だと宅配していないウォーターサーバー会社が多いですが、東京は、有名メーカーで宅配していない業者はいません。まあ、一番人口が多く配達もしやすいので当然ですね。

東京住みの方でウォーターサーバーを選ぶうえで注意する点としてはお水の送料くらいかなと思っています。最近、ウォーターサーバー会社は天然水を何種類も用意していますが、例えば九州でとれた水を東京に運ぶには距離があるので送料をとる会社もでてきているのです。

あと、東京の場合、たくさんのメーカーが宅配エリア対象なので逆に選ぶのに迷いがでてきてしまうこともあるでしょう。なのでたくさんあるウォーターサーバーの中で東京住まいの方が選んでおいて間違いないウォーターサーバーを厳選して比較しておきました。私はいままで10台以上のウォーターサーバーを使ってきたのでその中でおすすめのモノを中心に紹介していきます。

東京住みでおすすめウォーターサーバー比較

東京に住んでいる方で契約可能なウォーターサーバー達です。月額の目安の料金は、お水代とレンタル代金と電気代も含めた料金を合計した金額です。

コスモウォーター

500ml換算
79円(税込85円)
1回の注文単位
24L(2本)
電気代目安
436円
サーバーレンタル料金
無料
毎月かかる料金目安
4,540円~
ボトルタイプ:使い捨て(ワンウェイ方式)

水の商品名 送料 料金 硬度
静岡の天然水
無料
12L/1,900円(税込2,052円)
53mg/L
京都の天然水
東京は対象外
30mg/L
大分の天然水
東京は対象外
62mg/L

コスモウォーターの天然水は3種類あるのですが、それぞれ近くの地域に住んでいる人に宅配するという少し変わった仕組みです。東京都に住んでいる場合は、静岡の天然水が宅配されます。送料は無料。

このウォーターサーバーは沖縄を除く全国に対応しているウォーターサーバーでグッドデザイン賞を受賞している人気の機種ですがレンタル料金が無料なので東京に住んでいる人にもおすすめです。

フレシャスデュオ

500ml換算
80円(税込86円)
1回の注文単位
28.8L(4パック)
電気代目安
330円
サーバーレンタル料金
500円(税込540円)
毎月かかる料金目安
5,860円~
ボトルタイプ:使い捨て(ワンウェイ方式)

水の商品名 送料 料金 硬度
FRECIOUS朝霧高原
無料
7.2L/1,140円(税込2,052円)
85mg/L
FRECIOUS富士
7.2L/1,155円(税込1,247円)
21mg/L
FRECIOUS木曽
7.2L/1,170円(税込1,264円)
20mg/L

フレシャスという会社の一押しウォーターサーバーがフレシャス デュオ。業界ではじめてグッドデザイン賞を受賞し、ウォーターサーバー界にデザイン性をもちこんだ一台です。レンタル料金が500円かかります。

フレシャスはウォーターサーバーの機種が多いのですが、天然水3種類すべて選べて変更などが出来るのはフレシャス デュオのみになっています。

フレシャス dewo mini

500ml換算
98円(税込106円)
1回の注文単位
18.8L(4パック)
電気代目安
490円
サーバーレンタル料金
500円(税込540円)
毎月かかる料金目安
5,026円~
ボトルタイプ:使い捨て(ワンウェイ方式)

水の商品名 送料 料金 硬度
FRECIOUS富士
無料
4.7L/925円(税込999円)
21mg/L

フレシャスデュオミニは小型のウォーターサーバーがほしい方に非常におすすめ。東京ももちろん契約対象のエリアです。フレシャスは天然水が数種類ありますが、デュオミニの場合、FRECIOUS富士のみが対応している水です。お水が1パック4.7ℓとコンパクトなので交換も重たくなく買えることが出来ますし、デザイン的にも1、2を争うクオリティで人気のウォーターサーバーです。レンタル料金が月額500円かかってきてしまう点のみを除けば上位3位にはいるおすすめの機種です。

フレシャススラット

500ml換算
81円(税込87円)
1回の注文単位
18.6L(1箱)
電気代目安
330円
サーバーレンタル料金
900円(税込972円)
毎月かかる料金目安
4,555円~
ボトルタイプ:使い捨て(ワンウェイ方式)

水の商品名 送料 料金 硬度
FRECIOUS富士
無料
9.3L/1,507円(税込1,628円)
21mg/L

フレシャス スラット。こちらもデザイン面で優秀なウォーターサーバーです。東京住まいの方も申込可能です。

天然水はFRECIOUS富士のみが選択可能。このサーバーの特徴は足元からボトルを設置できる点。ボトルが9.3ℓなので通常の12ℓよりも軽く、さらに足元からの設置が可能なのでかなり設置がしやすいです。

サーバーレンタル料金は月900円かかってしまいますが、デザイン面、性能面共にいうことないのでおすすめの一台です。

プレミアムウォーター

500ml換算
82円(税込88円)
1回の注文単位
24L(2本)
電気代目安
900~1,200円
サーバーレンタル料金
無料
毎月かかる料金目安
5,437円~
ボトルタイプ:使い捨て(ワンウェイ方式)

水の商品名 送料 料金 硬度
富士吉田
無料
12L/1,960円(税込2,117円)
25mg/L
朝来
100円/1本
45mg/L
金城
200円/1本
83mg/L
南阿蘇
300円/1本
36mg/L

プレミアムウォーターは東京エリアの方の場合、天然水の種類が4種類から選べますが、宅配送料が「富士吉田」のみ無料で、他の天然水は送料がかかってきます。

ウォーターサーバーのレンタル代は無料ですが、無料の機種の中では性能はかなりよいほうです。

東京住まいの方は、とりあえず富士吉田で契約し、契約中にちょっと違う天然水を楽しみたい場合は変更もできるので選択肢があるという意味ではおすすめかなと。最近九州の天然水を東京エリアに宅配してくれる業者自体が少ないので。

アクアクララ

500ml換算
54円(税込58円)
1回の注文単位
24L(2本)
電気代目安
350円~
サーバーレンタル料金
1,500円(税込1,620円)
毎月かかる料金目安
4,562円~
ボトルタイプ:回収ボトル(リターナブル方式)

水の商品名 送料 料金 硬度
RO水
無料
12L/1,200円(税込1,296円)
29.7mg/L

アクアクララのアクアアドバンスは安心サポート料金が月額1,500円かかります。その代わりにメンテナンスなどが無料という費用になります。

お水はRO水ですが、独自製法で人口的なミネラルを添加しているので天然水に近い飲み心地になっています。価格はやはり安い。

配送に関しては、アクアクララは自社の運搬車をつかっており配達に遅れなどがあまりない印象です。東京都内ももちろん契約エリアなのでおすすめできる一社です。

キララ

500ml換算
86円(税込94円)
1回の注文単位
28.8L(4パック)
電気代目安
1,300円程度
サーバーレンタル料金
1,200円(税込1,350円)
毎月かかる料金目安
8,050円~
ボトルタイプ:使い捨て(ワンウェイ方式)

水の商品名 送料 料金 硬度
キララ富士山の天然水
無料
1,250円(税込1,350円)
28mg/L

炭酸水が作れるウォーターサーバーがキララ。こちらも東京に宅配してくれます。

今発売されているウォーターサーバーの中で一番高いウォーターサーバーです。月額料金は高くつきますが、炭酸水が作れる点と、デザイン性はずば抜けた美しさなので値段を気にしない方はおすすめです。

東京の水道水はまずい?初の一人暮らしでウォーターサーバーを契約するか迷っている

この記事を書いているのが2019年4月11日なのですが、この季節、東京に上京してくる方が多いですよね。

ちらほらと耳にすることがあるのですが、地方から出てくる方の不安で、東京の水道水はまずくて飲むことができないって話。

私自身、水道水を飲んでいないので説得力がないかもしれませんが、東京の水道水自体飲むことはできるかなと。(いや私は飲んでないんですけどね。水道水は料理などにたまに使ったりするくらい。)

迷っている方はまず東京に住んでみて、水道水で暮らせるか?ミネラルウォーターのほうがよいか?ウォーターサーバーの毎月かかる料金が生活を圧迫しないか?などを考えてみて契約するかしないかを検討してみてはどうかなと。

いちおう、東京の水道水に不安を感じている人がいままで私にきいてきたことなどや、料金的な不安を低コストで不安解消する方法を考えてみたんで参考にして下さい。

そのまま飲むのでなく浄水器をつけたり沸騰させてから飲む

東京の水道水はうまい?かといわれると、塩素が入っているので私的にはうまいとは思いません。(私は東京に住んでいます)

ただ、浄水器をつければ飲めないレベルではないのかなと。

あとは、衛生面で気になるのであれば一度、水道水を沸騰させればよいのではないかなと思います。

また、予算的に宅配水だと飲めば飲むほどお金がかかってしまいますので、定額制の水道直結型(水道水ろ過式)ウォーターサーバーであれば月3,000円くらいからでレンタルが出来ます。予算に合わせて検討してみてはどうでしょうか。

放射能汚染?いやいやもうそんな心配は不要ですよ

もうさすがに減ってきてはいますが、放射能汚染が心配だなんて声も未だにありますね。

これデマもいいところで、流石にもう心配の必要はないです。東京都の水道局は定期的にそうとう厳しい定められた51項目の検査を行っています。

正直なところウォーターサーバーよりもチェック項目は厳しいので安全性は高いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加