月額3000円台のウォーターサーバーをまとめましたよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

なるべく安いウォーターサーバーがほしい。

そんな声が多かったので月額3,000円台からはじめられるウォーターサーバーを特集してみます。

月額3000円代からはじめられるウォーターサーバー

ウォーターサーバーのレンタル代金と宅配水の最低注文数を頼んだ時の合計金額で3,000円台のウォーターサーバーをまとめています。電気代は含めておりません。目安の電気代を含めた金額を知りたい方はウォーターサーバーの水代の月額費用とレンタル代の総額を安い順で比較してみたで一覧にしているのでこちらを参考にどうぞ。

アクアクララ アクアスリム
レンタル料金 無料(あんしんサポート料 1,000円/月)
月間最低注文数 なし(注文単位は12L×2本)
お水の料金 1,200円 × 2本 =2,400円
総額 3,400円

月額3000円台で一番おすすめしたいのがアクアクララです。宅配水ボトルの注文単位は12L×2本からになっているのですが、コストを抑えたい人になぜアクアクララを薦めたいかといえば、実質のノルマがないということです。宅配水は必要な時に必要な分だけ注文する仕組みをとっているので、コストを抑えたい人には最適な料金体系になっているかと思います。

宅配水を注文しない月でも、あんしんサポート料金1,000円は発生してしまいますが、そこまでたくさんお水を飲まないという方は総コスト的にアクアクララのアクアスリムが最適。

アクアクララ アクアファブ
レンタル料金 無料(あんしんサポート料 1,300円/月)
月間最低注文数 なし(注文単位は12L×2本)
お水の料金 1,200円 × 2本 =2,400円
総額 3,700円

月額3000円台でアクアクララからもう一台。アクアファブという機種です。シンプルで無駄のないデザイン。デザイン系のウォーターサーバーで月額3,000円代~レンタルできる機種は少ないですが、安かろう悪かろうではなく、本当にすっきりしたデザインで、このアクアファブはグッドデザイン賞を受賞している一台でもあります。

先ほどの、アクアスリムよりも安心サポート料金が300円高いという差なので正直こちらのほうがおすすめなんですが、どうでしょう奥さん。(奥さんじゃないって?それは失礼しました←ってこの一文いる?)

レンタル料金 無料
月間最低注文数 2本(24リットル)
お水の料金 1,900円 × 2本 =3,800円
総額 3,800円

コスモウォーターのスマートプラスで飲める宅配水は天然水です。天然水を宅配するウォーターサーバーの中ではコストパフォーマンスは抜群です。

24リットルで3,800円。ぎり3,000円台ですが、ウォーターサーバーの機能面も5,000円くらいかかるウォーターサーバーと同等のものを持ち合わせていますし、天然水も抜群においしいので、バランスの取れたおすすめできる一台になっています。

レンタル料金 900円
月間最低注文数 1箱(9.3L×2パック)以上
お水の料金 9.3L 1,506円 × 2パック =3,012円
総額 3,912円

ぎり3,912円~のフレシャスSLAT。このウォーターサーバーはおしゃれウォーターサーバーの中でもTOPクラスの一台です。グッドデザイン賞も受賞していてサーバーのレンタル代金が900円かかってきます。それとお水の注文単位が9.3L×2本~となっているので、上で紹介した2社よりも水の量が少ない状態で3,912円~のコストという計算になります。

月額3000円台で探している方にとってはちょっとコストオーバーかもしれませんが、宅配水を足元から設置が出来たり、リヒート機能といって熱々のお湯を作れることが出来たり、機能面は申し分ありませんし、なによりデザインがめちゃくちゃかっこいい。比較検討する上で、これが今世に出ているウォーターサーバーの一番いいやつという意味で知っておいて損はない一台かなと考えています。

レンタル料金 無料(あんしんサポート料 1,500円/月)
月間最低注文数 なし(注文単位は12L×2本)
お水の料金 1,200円 × 2本 =2,400円
総額 3,900円

アクアクララのアクアアドバンスという機種です。上で紹介したアクアクララのシリーズの中で、安心サポート料金1,500円と一番高い料金です。アクアアドバンスは確かに性能は高いのですが、こちらを選ぶのであれば、上で紹介したアクアファブのほうがおすすめかなとは思いますが、一応紹介しておきました。

レンタル料金 572円
月間最低注文数 なし(注文単位は12L3本~)
お水の料金 1,050円× 3本 =3,150円
電気代目安 約700円
総額 3,722円

注文ノルマがありませんが、注文単位3本からになるので、3本での計算です。

水道直結の飲み放題系ウォーターサーバーなら大人数でも月額3000円台が実現可能

上で紹介したウォーターサーバーは定番の宅配水型のウォーターサーバーでした。宅配水は注文する本数によって当然値段がかかります。一人や2人で使うのであればそこまで飲む水の量は気にしなくてもよいですが、5人とか例えば会社の事務所で使うから10人以上で使うという場合だと結構な水の消費量になります。

そこで紹介したいのが水道直結型のウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーなので基本的な機能としては温水と冷水が常時使えます。宅配水型と違うのは、お水が水道水であるということです。自宅の水道から水道水を直接ウォーターサーバー内部に給水し、それを各社独自のろ過システムを使い浄水し、温水冷水にしおいしいお水が飲めるという仕組みです。

この水道直結ウォーターサーバーは最近増えてきましたが、その中で、月額3,000円台でレンタルができるウォーターサーバーを紹介していきます。

ウォータースタンド

カートリッジ
無料(レンタル代に含む)
ろ過フィルタ
ナノトラップ方式
RO方式
工事代金
無料
メンテナンス
無料
サーバーレンタル料金
3,000円~
サーバーの機種によりレンタル代が異なります。長得割は10,000円の初期費用で月額レンタルの割引あり。

一時期CMがたくさん流れていたので知っている人も多いかもしれません。ウォータースタンドという直結型のウォーターサーバー。ウォータースタンドは直結型のウォーターサーバーを提供しているサービスの中でも、機種がめちゃくちゃ多いです。10種類以上の機種があります。レンタル料金は月額3,000円~レンタルできる機種がそろっています。

小型でコンパクトな卓上タイプが多いので家庭で支持されてきている水道直結型のウォーターサーバーです。

ダイオーズ ウォーターサーバー ピュレスト

カートリッジ
無料(レンタル代に含む)
ろ過フィルタ
ミネラル水タイプ
ピュアウォーター(RO水)タイプ
工事代金
10,000円(税抜)
メンテナンス
無料(6ヶ月に一度フィルター交換)
サーバーレンタル料金
2,980円
RO膜タイプの場合3,980円

ダイオーズは水道直結系のサービスを提供している会社の中で、会社の規模と言う意味では一番大きな会社かなと。宅配水のサービスとかもおこなっている会社さんで信頼性は高いです。

サーバーのレンタルも2980円~と低価格。床に置くタイプ、卓上タイプから選ぶことができます。

楽水 ウォーターサーバー

カートリッジ
無料
ろ過フィルタ
UF膜(0.001μm~0.01μmの膜)
ROろ過フィルター(追加+月額1,000円)
工事代金
18,000円
メンテナンス
無料で対応
サーバーレンタル料金
3,500円~
工事代金の必要が無いプランなど料金プランが多数。

楽水はこの水道直結タイプのウォーターサーバーを初めて知った時に出会ったサービスです。業界でも長くサービス提供している印象がある会社さんです。

まとめのひとこと

以上、月額3,000円台のウォーターサーバーたちでした。安いウォーターサーバーという意味ではここで紹介しているのが料金的に限界な料金かなと思います。

たまに1000円台でないの?という質問をもらいますが、1000円はさすがに厳しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加