水素水ウォーターサーバーってどう?トンデモで効果はない?

このエントリーをはてなブックマークに追加

水素水ってどうなのでしょうか。賛否ありますが私は健康的な効果が得られる奇跡の水ではないと考えています。効果はない、但し、体にも害は無いただの水なのではないかと。

実際に批判されることもしばしば出てきた水素水ですが学術論文などで水素水=効果があるという論文等は存在しないようでして、医療で使われていると言うのは飛躍し過ぎの表現の様です。

いわゆるトンデモ。でしょうか。水素水自体に抗酸化作用があるから活性酸素を水素水が撃退し水に変え老化などを防ぐという理論ではありますが、批判する方々の声を借りると水素水を飲んだ瞬間にその反応は起こるから、体の中まで届く前に抗酸化作用が起こるので・・・。まあ効果は無いでしょうと。

水素水私も一時期飲んでみた事があって、飲んだ日におしっこがたくさんでたんですよ。最初はもしかしたらコレすごいんじゃないのかと考える時期もあったのですが、でも、おしっこが出るからなんなんだ?ということに気が付きました。

「おしっこが出る=健康になる?」

いやいや健康にならないよなと。

知人もこの「おしっこがたくさんでる現象」がおきたという感想を言っていたりとそういう謎の現象がけっこう水素水飲んだ人のなかであるようなのですが、いつもと違う現象がおきただけで健康効果があると、断定するのは非常に厳しいです。むしろ、そういった現象がおきているからと飲んでいる側が勝手に勘違いしているだけというのが、水素水が一部で流行っている理由なのではないでしょうか。

ただとはいえ、水素水これから飲もうかなと言う方はそんなのわからないじゃん?私はまだ科学的に微妙でも飲み続けていきたいという需要が存在するのは事実だと思います。

私は否定も肯定もしません。ウォーターサーバーの会社もその需要に答える為に水素水を精製できる装置を開発しています。

水素水を精製するウォーターサーバーをレンタルしたほうがパウチを買うよりは経済的

もし、上記で書いたとおり飲み続けていきたいというのであれば、水素水はウォーターサーバーの方がパウチ型よりも経済的でしょう。

水素水なんてたぶん作り方もほぼ一緒でしょう。それに各メーカーさんがいうには、水素は小さな分子なのですぐに水の中からすぐに抜けて行ってしまうとのこと。まあこれは本当の事なのでしょう。

ですからパウチで抜けずらいものが推奨されているようですが、値段的に500ml500円くらいと非常にお高い。これ効果あるならいいですけど、科学的に効果が証明されていないのに飲み続けるのはどうなんでしょうか。貴族の飲み物じゃないでしょうか。

あくまでも値段比較をした場合の話ですが、ウォーターサーバーであればコスト的には非常に安くおさまっています。また上記の水素は出荷してから抜けていくのであれば常にお家で精製してくれるウォーターサーバーの方が濃度が濃くて良いという話なんではと。

コスト的にも一般の水素メーカーがいている濃度を重視せよっていう面でも一社。
精製気をもっているメーカーがいるので紹介しておきます。

ハワイウォーターとアルピナがオプションで3.4ppm高濃度水素水の精製が可能

ハワイウォーターアルピナウォーターサーバーがございまして、通常の水を毎日飲むウォーターサーバーメーカーとしてはかなり老舗なのですがオプションで水素水発生器を取り付けることが出来ます。

仕組みとしては、ウォーターサーバーの水を発生器にぐるぐると巡回させてそこで水素水を作りウォーターサーバーのコックからは3.4ppm高濃度水素水が飲めるという仕組みです。

温水はただの温水の様でして、水素水は冷水のみ。

サーバーのレンタル代金が月1,000円とお水代がかかってきますが、書いてきたとおり既存のパウチを買うよりもかなり値段的にはお得感はあります。

500ml換算にすると100円を切って85円くらい。パウチ型の場合500円くらいするのでコスト面でも安いのが魅力でしょう。

しかし、なんらかな効果が期待できるかどうかは本当にわかりませんし、個人的にはただ単純に毎日飲み物をお水に変えるだけでも健康的だと思ってます。

このあたりは個人の自由ですし、ウォーターサーバーで水素水ってあるのかしら?という方が多かったようなので私なりの意見と水素水高いからはじめるならこんな値段のもありますぜ奥さんということでまとめさせてもらいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加