1. HOME
  2. ウォーターサーバーや水ビジネス業界動向
  3. マイボトル(水筒)の時代到来?給水スポットウォーターサーバーでプラスチックゴミ削減

マイボトル(水筒)の時代到来?給水スポットウォーターサーバーでプラスチックゴミ削減

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんマイボトル(水筒)ってもってますか?外出先でペットボトルの水じゃなくてお水を持ち歩いて飲む習慣ってないひとの方が多い気がします。

僕もマイボトルなんて持ち歩いたりしない派だったんですが、ここ数年でプラスチックゴミをださないようにしよーっていう世の中の流れがあって、もしかしたら今後マイボトルを持つ人が増えていくのかなあと思ったんです。

なので今回はマイボトルを持ち歩く時代が来るのかも?という話を記事にしてみます。

給水スポットという名のウォーターサーバーが各地で設置されている!

というのも日本各地で公共施設にマイボトルで給水できる用のウォーターサーバーが設置される取り組みがされているんですよね最近。

京都市の取り組み

京都市は、水道直結式ウォーターサーバーのレンタル事業を行うウォータースタンドと、「マイボトル等で利用できる給水スポット拡大に関する連携協定」を締結した。今後3年間で京都市内の市営・民間施設、神社仏閣など約1000ヶ所に同社のウォーターサーバーの設置を進め、マイボトルなどで給水できる環境を整備する。引用元:京都市、公共施設にウォーターサーバー設置、マイボトル給水の促進でプラスチックごみ削減へ

京都市すご!1000カ所ですって。というかウォータースタンドさんめちゃくちゃ宣伝効果あるのではこれ。

鎌倉市の取り組み

ペットボトル使用量を抑えるため、ウオーターサーバーを市内の公共施設や鉄道駅など最大50カ所に設置する意向だ。多くの観光客が市内を訪れることが予想される今夏の東京五輪を前に、市は「市民にも観光客の方にも、マイボトル普及を発信していきたい」としている。引用元:鎌倉市がウオーターサーバー設置へ ゴミ削減へ最大50カ所

鎌倉市でも同様にウォーターサーバーの設置を50カ所行うとのことです。鉄道の駅などに設置されるのはいいですね。

オリンピックで水筒は持ち込めるのか?

この水筒、マイボトルを普及させる取り組みは、オリンピックも絡んでいると思うんですが、オリンピックとか大きな大会って液体の持ち込み禁止にすること多いですよね。

ラグビーワールドカップでは水筒の持ち込みが禁止されていた件

ラグビーワールドカップでは水筒などの持ち込みが禁止されていました。安全上の対策などで大きな大会などだと水筒とか液体を持ち込むのを禁止するって結構よくあることですよね。

オリンピック開催に沿ってウォーターサーバーを設置している節もあるでしょうから、せっかくマイボトルを持って行ったのに会場に持ち込めない・・・なんてなったら結構アレだなあと思ったのですが、、、

東京オリンピックは水筒も持ち込めるみたいです

一応調べたところ、東京オリンピックは水筒でも飲料を持ち込めるらしいです。

過去の大会ではテロ対策などの観点から観客の飲み物の持ち込みは禁止され、売店での購入などに限られていました。暑さ対策が懸念されるなか、大会組織委員会は「観客が必要なときに必要な量を取れる環境を整備するため」として、ノンアルコールに限り1人1本、750ミリリットルまでの飲み物の持ち込みを認めると発表しました。ペットボトルのほか、水筒も認める方針だということです。引用元:東京五輪 750mlまでの飲料持ち込み認める

とのこと。暑さ対策としてってことですけどね。日本の夏、暑すぎますからね実際、水分補給をする為にボトルを持ち込みOKにするのはアリだと思うんですがチェック大変そうだ。

浄水されたウォーターサーバーの水が無料で飲めるのはすごいこと

浄水されたウォーターサーバーの水が無料で飲めるのは本当にすごいことだと思います。

アジア諸国だと水は有料が当たり前

というか、そもそも論として、日本の水道水は安全でそのまま飲めるのにも関わらず、浄水されたウォーターサーバーの水が無料で手に入るっていう時点でかなりすごい事なきがします。

このサイトでは世界の水事情を調べているのですが例えば同じアジアのタイでは浄水された水を下の写真のような自動販売機で購入します。

道端の水が買えるサーバー型自動販売機

こういった浄水された水が無料で飲めるようになるということですよね。

日本は基本的に水に関しては恵まれた国ですが、タイなどの水を購入するのが当たり前の国の人たちからすると「ワオ!アメージング」な国なのかもしれませんね。水に関しては。

水筒の売れ筋ランキング

水筒って今どんなのが人気なのか。アマゾンの売れ筋ランキングを参考にみてみましょう。

タイガー魔法瓶(TIGER) マグボトル グラファイト 350ml MMZ-A352KG

アマゾンの売れ筋ランキング1位はタイガーのこちらの商品。サイズいくつかありますけど、350mlが一番人気なんですね今。ちなみにサイズによって値段変わります。

350ml ¥2,222
500ml ¥2,516
600ml ¥2,406

350mlだと確かにコンパクトで持ち運びもしやすいし、ちょっとした水分補給に最適ですね。あと、先の給水スポットがたくさん設置されれば空になっても補充ができるからこのくらいの容量がちょうど良いかもしれませんね。

サーモス 水筒 真空断熱ケータイタンブラー パールホワイト 360ml JOE-360 PRW

ランキングは6番目でしたが、個人的に気になるのがサーモスの水筒。タンブラーの水筒です。真空断熱っていうところにひかれますね。
サイズがやはり360mlなのでコンパクトで持ち歩きに便利と言う点も上位になっている要因かな。

このエントリーをはてなブックマークに追加