ウォーター サーバー料金費用比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーターサーバーをレンタルするのは無料が主流になってきました。(レンタル料金を月額有料のモノもあります。)

ここでは、ウォーターサーバーにかかる費用・料金、契約前後のコストなどをまとめてみました。を徹底的に比較していきます。

ウォーターサーバーでかかるランニングコストは?

契約後にかかってくる費用としては、「お水代」「サーバーのレンタル代」「電気代」「送料」です。

これらがランニングでかかってくるコストなのですが、一覧でわかりやすく以下の記事でまとめておきました。

ウォーターサーバーの水代の月額費用とレンタル代の総額を安い順で比較してみた

ウォーターサーバーの価格、毎月かかる費用総額の比較です。1ヶ月最低注文本数のお水を頼んだ時の価格を徹底的に比較しています。

ウォーターサーバーの電気代比較!高い?安い?節約の鍵はお湯の消費電力にあり

総合の価格ではなく、電気代だけで各社安い順も比較しています。実際に当サイトで試したウォーターサーバーの価格とメーカーが公表している価格の両方を載せています。

ずっと電源に差して、温度を保っているのわりに実は安いです。あと、高機能なレンタルが有料のウォーターサーバーはやはり性能が良いので、無料レンタルのものよりも安いという点もなかなか比較していて面白かったです。

ウォーターサーバーのレンタル代・購入価格に関する比較

ウォーターサーバーのレンタル代金や最近ではサーバー自体をレンタルではなく購入できるタイプもでてきたのでそのあたりの比較です。

レンタル無料のおすすめウォーターサーバー3台ピックアップ

ウォーターサーバーの本体自体を無料でレンタルできる機種とその条件等を解説。

ウォーターサーバーはレンタルと買取(購入)どっちがよいの?

私はですけど、結論ウォーターサーバーはレンタルの方が良いと思ってます。買取タイプ(サーバー本体を購入するタイプ)もメリットはあるでしょう。レンタルタイプと買取タイプの違いを解説しています。

ウォーターサーバーのノルマや解約時の料金

ウォーターサーバーでここが嫌と言われている料金・「ノルマ」「解約料」について触れている記事です。

ウォーターサーバー の解約時にかかる違約金比較

ウォーターサーバーの解約する時に発生する解約金について。利用年数や休止料金もついでに比較しています。

ウォーターサーバーの水の注文ノルマあり無し比較

ウォーターサーバーの「お水」の注文ノルマがある会社と月額料金を固定でとり注文ノルマがない会社を比較しています。