水道水ろ過 型ウォーターサーバー

このエントリーをはてなブックマークに追加

水道水直結型ウォーターサーバーも種類がありますが、ろ過をしないものは意味が無いと思います。今回ここで紹介する水道水直結型のウォーターサーバーは、サーバーにろ過システムがあり、塩素はもちろん様々な不純物を除去し、ウォーターサーバーで冷水、温水を楽しめるものを絞り込んで紹介します。

クールクー(CoolQoo)

水道水直結型ウォーターサーバーとして、最近登場したのがクールクー。ROろ過フィルターを搭載しています。直結型のRO膜でRO膜を搭載したのはここがはじめて?な気がします。(私調べ)

レンタル代金は月4,200円とお手頃で長く使う場合はお得な料金体系になっています。ただ、若干解約時の縛りが気になるところ。

<解約などの手数料は以下>

※新規設置日より36か月未満:早期解約手数料20,000円(税別)
※解約時商品撤去:撤去費用18,000円(税別)
※引越等移設:26,000円(税別)
水道管の分岐を伴わないサーバー本体の移動は8,000円(税別)

※設置日が決定してからのキャンセル:申込撤回料10,000(税別)
※12か月に一度のメンテンス(フィルター交換を含む)は無料で対応。
それ以外のメンテナンスは、希望メンテンス18,000円(内、6,000円出張費)(税別)
※ご解約の場合、解約希望日の2か月前告知となっております。

このあたり、なければすごくおすすめなのですが、若干手数料がかかることを理解しておいたほうが良さそう。ただそれを含めても毎月のランニングは安い。

楽水 ウォーターサーバー

楽水ウォーターサーバーは、水道水直結もできますが、工事をしない水道水を自分で急水する形式も対応してくれる水道水ウォーターサーバー。

デフォでレンタルできるろ過装置はUF膜(0.001μm~0.01μmの膜)をとおし、不純物を除去します。適度なミネラルもカートリッジから濾過された水に添加されるので普通の水道水がミネラル入りのお水に返信し激安で安全なお水が飲める。ろ過装置はRO膜に有料オプションで変更も可能。

水道水直結型ウォーターサーバーのメリット

宅配注文の手間が無くとにかく安い!(水道代と電気代だけ)

デメリット

若干、宅配水と比較して契約期間が長い。
水道水の工事をしなければいけない。
置き場所を気軽に移動できない。